青いジムニー広島在住@日帰り温泉巡り&最適化生活

青ジムニーに乗って広島から巡った日帰り温泉や趣味など週末の雑記を紹介しています。

青いジムニー広島在住@日帰り温泉巡り&最適化生活 イメージ画像
基本は日帰り温泉を紹介してます。 その他に興味のある事を色々発信します。 自分にとって役に立つ事が誰かの役に立てれば嬉しいです。

更新情報

こんにちは。コウさんです。これまでに訪れた島根県の日帰り温泉マップを見ていると島根県東部は松江道周辺と三瓶山周辺の温泉に多く訪れているようです。地図を眺めていると、その2つのエリアの間に大きな空白地帯が。よく見てみると、ぽつぽつと温泉が点在しています。こ
『File No.94 須佐温泉潮の井荘、No.95波多温泉満壽の湯』の画像

こんにちは。コウさんです。10月から消費税が10%になりますね。出費が増えていくのは正直つらいです。2%増とはいえ、例えば年収が300万円の人の場合、単純に6,000円支出が増える計算になります。月でいうと500円ですが、今まで通りの生活で自然と月500円がなくなってい
『消費税10%増税間近!対策としてQUICPayはじめました。』の画像

こんにちは。コウさんです。8月も最後の日曜日。天気も良くなりましたので、気持ちの良い朝風呂にでも入りたい。朝早くから営業中の温泉を求めて、島根県浜田市の方へジムニーを走らせました。朝6時半頃に出発し高速道路の浜田道を経由して旭ICで降り、約15分。ようやく現地
『File No.92美又温泉温泉会館、温泉津温泉薬師湯、No.93湯屋温泉リフレパークきんたの里』の画像

こんにちは。コウさんです。今回は野湯を浸かりに島根県に向かいました。ちなみに野湯とはWikiで調べると、 野湯(のゆ、やとう)とは、自然の中に存在する温泉が自噴しており、 かつその源泉を利用した商業施設が存在しない場所のこと。とあります。なので今までに入って
『File No.90出雲湯村温泉露天風呂野湯、No.91潮原温泉桂荘』の画像

こんにちは。コウさんです。今回は山陰の安来節で有名な安来市の温泉に行ってきました。安来節は島根県安来市の民謡です。「どじょうすくい」の滑稽なおどりと言えばわかる人もいると思います。私もよくは知りませんでしたが、安来節は全国大会もあり流派もあるとか。余興で
『File No.88さぎの湯荘、No.89まめなかセンター(塩が平温泉)』の画像

こんにちは。コウさんです。いよいよ、豊礼の宿温泉旅も最終日です。この2日間、素晴らしい日帰り温泉に入ってきました。⇒前回はこちらへ。File No.86 黒川温泉 こうの湯(豊礼の宿温泉旅その5)豊礼の宿の露天風呂も素晴らしかった。極上の露天風呂。最高でしたね。と
『File No.87 由布岳温泉 (豊礼の宿温泉旅 その6)』の画像

こんにちは。コウさんです。今回も豊礼の宿温泉旅の続きです。前回はこちらへ。⇒File No.85 満願寺温泉外の湯 (豊礼の宿温泉旅その4)日本一開放的な露天風呂、満願寺温泉外の湯を満喫し、次の目的地へ。日が射してきて少し気温も高くなってきたので、少し涼しいところに行っ
『File No.86 黒川温泉 こうの湯(豊礼の宿温泉旅その5)』の画像

こんにちは。コウさんです。今回も引き続き豊礼の宿温泉旅の続きです。⇒File No.81加勢の湯 No.82壁湯洞窟温泉(豊礼の宿温泉旅 その1)⇒File No.83岳の湯温泉 豊礼の宿・大露天風呂と地獄蒸し料理(豊礼の宿温泉旅その2)⇒File No.84杖立温泉 米屋別荘(豊礼の宿温
『File No.85 満願寺温泉外の湯 (豊礼の宿温泉旅その4)』の画像

こんにちは。コウさんです。引き続き豊礼の宿旅の続きです。⇒File No.81加瀬の湯 No.82壁湯洞窟温泉(豊礼の宿温泉旅 その1)⇒File No.83岳の湯温泉 豊礼の宿・大露天風呂と地獄蒸し料理(豊礼の宿旅その2)豊礼の宿でぐっすりと眠り、早くに目が覚めました。いつも旅
『File No.84杖立温泉 米屋別荘(豊礼の宿温泉旅その3)』の画像

こんにちは。コウさんです。前回は別府で昼食をとり、由布院の加勢の湯共同温泉と壁湯洞窟温泉を巡りました。⇒前回の温泉旅はこちらへ。壁湯温泉を後にして、早めに今晩の宿に向かいました。わいた温泉郷は熊本県と大分県をまたがる「小国富士」と呼ばれる涌蓋山の麓に6つの
『File No.83岳の湯温泉 豊礼の宿・大露天風呂と地獄蒸し料理(豊礼の宿温泉旅その2)』の画像

こんにちは。コウさんです。7月の終わりに行ってきました、熊本県へ。全国的にも人気の温泉地が多く、広島県民としては羨ましい限りの九州。これまでも何度か九州の温泉巡りをご紹介してきましたが、特にお気に入りの温泉地、わいた温泉郷へ行ってきました。わいた温泉郷は阿
『File No.81加勢の湯 No.82壁湯洞窟温泉(豊礼の宿温泉旅 その1)』の画像

こんにちは。コウさんです。いよいよ。3日目です。それまでの2日間の詳細は以下になります。⇒前回の旅その1 関金温泉関の湯はこちらへ。⇒前回の旅その2 東郷温泉水明荘、三朝館はこちらへ。みささガーデンホテルの朝食は7時半から。その前に今回どうしてもチャレンジし
『File No.78 三朝温泉 河原風呂、No.79 株湯、No.80 湯原温泉 砂湯(三朝温泉旅その3)』の画像

こんにちは。コウさんです。前回、湯原温泉を下見して関金温泉 関の湯共同温泉に入り倉吉市内を観光しました。⇒前回の旅その1はこちらへ。昼食を済ませ、次の温泉に向かいました。「東郷温泉 国民宿舎 水明荘」です。宿泊施設ですが日帰り入浴も出来、貸切湯も利用でき
『File No.76東郷温泉、No.77三朝館(三朝温泉旅その2)』の画像

こんにちは。コウさんです。今回はいつもの日帰りスタイルではなく、2泊3日の遠征に出発。7月初旬の梅雨の時期、仕事から帰ると直ぐに出発。中国自動車道へ。21時頃、岡山県の真庭SAに到着し車中泊しました。*****翌朝は5時頃起床。旅の日はモチベーションが上がりま
『File No.75 関金温泉 関の湯共同浴場(三朝温泉旅その1)』の画像

こんにちは。コウさんです。今年は蛍の発生が少し遅れているようですね。広島にはホタル観賞が出来るスポットが沢山あります。今回はホタル観賞をして、そのまま車中泊し、早朝の温泉に行ってきました。仕事を終えて、急いで県北へ出発。広島県は県北にある三次エリアにゲン
『広島の奥深くに湧く森の温泉 File No.74 君田温泉森の泉』の画像

こんにちは。コウさんです。三瓶山周辺の温泉巡り2日目。初日は千原湯谷湯治場、三瓶温泉亀の湯に行き、2日目に池田ラジウム鉱泉方泉閣に行きました。⇒千原湯谷湯治場の記事はこちら。⇒三瓶温泉亀の湯の記事はこちら。⇒池田ラジウム鉱泉方泉閣はこちら。極上のラドン温泉
『島根県の濁り湯めぐり遂に完結!(再訪)温泉津温泉 薬師湯』の画像

こんにちは。コウさんです。昨日は、千原温泉に入り、三瓶山北の原キャンプ場でキャンプ泊、夜に三瓶温泉 亀の湯に浸かりました。⇒千原温泉 の記事はこちら。⇒三瓶温泉 亀の湯 の記事はこちら。キャンプ泊の翌朝。いい天気。予報では山間部は一部雷が発生する所もある
『三瓶山麓の世界一の極上貸切ラドン湯 File No.73 池田ラジウム鉱泉』の画像

こんにちは。コウさんです。今日の昼過ぎまで千原湯浴湯治場で極上温泉を堪能し、三瓶山北の原キャンプ場へ向かいます。⇒千原湯浴湯治場の記事はこちら。なんと平日に振替休日と絡めて連休を取りました。(呆れますよね)登山者に人気の三瓶山ですが、名湯温泉巡りのベース
『三瓶周辺の公衆浴場 File No.72 三瓶温泉 亀の湯』の画像

こんにちは。コウさんです。ついにご紹介する時が来たって感じですか。島根県でも名湯と呼ばれる温泉は数多くありますが、ここも間違いなくその一つに入るでしょう。今回の日帰り温泉は島根県三瓶山の麓にあります。広島市内からいつものように下道で54号線を北上。吉田町の
『三瓶秘湯の湯治場 File No.71 千原温泉』の画像

こんにちは。コウさんです。梅雨入りが遅れていますが、雨が降るとゲリラ豪雨になることがあり困りますね。今回はそんな梅雨入り前の貴重な晴れ間を利用して日帰り温泉に行ってきました。広島からいつものように下道で国道54号線を北上。途中県道69号線へ左折してしばら
『自然豊かな癒しの温泉 No.70 石見温泉霧の湯』の画像

こんにちは。コウさんです。今回紹介するのは、広島県尾道市の山間部にひっそり佇む日帰り温泉。気軽に湯治気分を味わえ、尾道市街からも近く、観光後の疲れをとるのにもおすすめ。到着したのは「ゆうじん温泉」です。閉山したガラス鉱山の跡地に湧き出ているラジウムを含む
『広島県東部のお気楽湯治場 File No.69 ゆうじん温泉』の画像

こんにちは。コウさんです。今回は平日に仕事の休みがもらえたので、前日仕事が終わってから車中泊の準備をし、温泉旅に出かけました。19時過ぎに広島を出発。結構無茶な計画だとは思いましたが、とりあえず山陽自動車道に乗り西へ。途中、下松SAで夕食を取り、21時頃には「
『山口県西部方面の日帰り温泉旅 No.66~68(2019年5月)』の画像

こんにちは。コウさんです。昨日は両親と兄の4人で湯郷温泉を観光し旅館に泊まりました。今日は隣の奥津温泉に行ってみようと思います。昨夜は早く寝たので、朝6時にお寺の鐘の音で目が覚めました。どうやら6時のようです。せっかく早く起きたので、朝風呂へ。丁度おかみさん
『GW温泉旅 後半2日目 奥津温泉(No.65)』の画像

こんにちは。コウさんです。霧島~人吉~大分のGW温泉旅から帰ってからの2日間は爆睡。疲れが溜まっていたんでしょうね。泥のように寝てました。3日目には元気に回復。さぁ、次の温泉を目指しましょう!実は両親からGWにどこか温泉にでも泊まりたい、とのリクエストがありま
『GW温泉旅 後半1日目 湯郷温泉(No.63~64)』の画像

こんにちは。今回もGW温泉旅4日目。ついに最終日を迎えました。⇒GW温泉旅1日目はこちら。⇒GW温泉旅2日目はこちら。⇒GW温泉旅3日目はこちら。昨日は人吉の鄙びた温泉を巡り、熊本ラーメンを食べ、阿蘇にたどり着きました。車中泊も3回目になると、疲れが取れきれてないよ
『GW温泉旅4日目(阿蘇~竹田~別府~中津 No.60~62)』の画像

こんにちは。今回もGW温泉旅の続き、3日目です。昨日は霧島から人吉の温泉を巡り、「道の駅 錦」で車中泊しました。⇒GW温泉旅1日目はこちら。⇒GW温泉旅2日目はこちら。「道の駅 錦」は設備が整っていて周辺の観光案内やトイレもとても綺麗で快適でした。駐車場も広くて1
『GW温泉旅3日目(人吉~阿蘇 No.57~59)』の画像

こんにちは。今回もGW温泉旅の続き、2日目です。昨日は広島から霧島までのロングドライブと極上温泉を2湯堪能し、道の駅霧島で車中泊しました。⇒GW温泉旅1日目はこちら。道の駅霧島は公園に隣接されていますが夜間は閉鎖され、道沿いにある駐車場はあまり多くの台数は止め
『GW温泉旅2日目(霧島~人吉へNo.53~56)』の画像

こんにちは。今回のGWは10連休ということで、4/27~4/30日まで平成最後の日帰り温泉旅に出かけてきました。広島を朝の4時に出発!山陽自動車道を九州方面に向かいます。途中のSA,PAの案内はどこも”混雑”の表示。やはりGWの帰省でしょうか、みなさん前日から車中泊ですか~
『GW温泉旅1日目(霧島温泉郷 No.51~52)』の画像

こんにちは。コウさんです。島根県太田市にある三瓶山周辺は自然がいっぱいで登山やピクニック、夏のキャンプや星空観察などアクティブスポットがたくさんあります。また温泉も個性のある秘湯温泉や歴史ある共同浴場など盛りだくさん。三瓶山周辺は私も大好きなエリアです。
『♨File No.49~50 太田市三瓶町 小屋原温泉、さんべ温泉』の画像

こんにちは。コウさんです。今回は偶然にも立ち寄った共同温泉が閉館になるという、なんとも悲しいご紹介。北広島町の千代田温泉さんです。曇り空の中北広島町へ。途中「道の駅舞ロードIC千代田」に立ち寄り。千代田町は日本一の神楽どころで、施設の上にのっている大太鼓は
『♨File No.48 広島県千代田温泉(2019年3月で閉館)』の画像

↑このページのトップヘ