♨ぬるぬるした泉質が最高 山陰の美人の湯 美又温泉

こんにちは。管理人のコウさんです。
今回もお気に入りの日帰り温泉施設の紹介です。

愛車のジムニーは普通乗用車に比べてあまりスピードが出ないので、高速道路とかはどちらかというと苦手。下道をトコトコとのんびり流して走るのが気持ちいい車です。

そんな鈍亀ジムニーも高速道路で行きたい温泉があります。それが今回紹介の広島県のお隣、島根県浜田市金城町にある美又温泉です。

003131091-1_im

写真:いつもNAVIより

ここへ初めて行ったときにナビのルートがとんでもない山道を指定していて恐ろしい目にあったので、2回目以降は高速で行くようにしています。(今はおおよその場所がわかっているので下道で行くこともあります)

広島から浜田道に乗って山陰方面へ。後ろからの車に煽られつつ(浜田道は基本片側1車線)1時間半くらい走り、金城ICで降りて5分程度で目的地の美又温泉国民保養センターに到着します。

まず目を引くのが入浴施設のある8角形の変わった建物。レトロな雰囲気が漂います。周辺は道路に沿ってきれいな川が流れており橋から魚がよく見えます。ほかにも地元産の野菜売り場や食堂など規模の大きな施設で、以前は宿泊施設として利用されていたようですが、平成27年に日帰り入浴施設としてリニューアルされました。

ロビーで入浴券を買い受付を済ませたら、左手のエレベーターで3階(女湯は4階)に上がるとお風呂があります。


193775

写真:Holidayより

浴室は正面に大きな窓がある広い内風呂で一面に山の緑が広がります。またサウナもあります。
そしてここの温泉の最大の魅力がトロットロの泉質!最初あまりにトロトロ、ぬるぬるしてるのでボディソープを流すの忘れて入ったのかと思ったくらいです(笑)よくテレビなどで温泉のプロたちが「ここの温泉は泉質が違うねえ」などと言っている意味がよくわからなかったのですが、ここの温泉ははっきりわかります。泉質が違う!(笑)このぬるぬる感が美人・美肌の湯と言われる所以ですね。ちなみにシャワーのお湯も温泉でぬるぬるですよ!

この温泉に来て以来、温泉成分に「アルカリ性の~」とか書いてあったら意識して入浴する習慣になりました。
ぬるぬるに出会うと思わずガッツポーズしたくなります

とにかく最高にぬるぬるの美又温泉。次に行く時はここ以上にぬるぬる度が高いと評判の美又温泉会館にも行ってみようと思います。

それでは。Good day.See you soon.

♨美又温泉国民保養センター
島根県浜田市金城町追原32-1
☎0855-42-0353
日帰り入浴 10:00~20:00
大人500円 小学生250円

泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性温泉)