こんにちは。
コウさんです。

今回も鹿児島へ温泉巡りの旅の続き、2日目になります。

鹿児島へ温泉巡りの旅 1日目①はこちらへ
鹿児島へ温泉巡りの旅 1日目②はこちらへ

2日目の朝。
ふつうは休養のために温泉旅行をすれば、ゆっくり過ごして疲れを癒す旅をされる方がほとんどだと思います。
でも、私の場合は温泉巡りの旅は楽しすぎて朝も早くから目覚めてしまいます。
今回も同様、5時前には起きてしまいました。
昨日行かれなかった、きらく温泉の大浴場に向かいました。

IMG_4140
簡素な脱衣所。すでに先客1名。
朝風呂が好きな人、やっぱりいますよね。
と思いながら、浴室に入ると・・・、
IMG_4136
なんじゃこりゃー

別世界の大浴場!
長い時間をかけて堆積した析出物が湯舟から床までびっしりコーティングされてます。
IMG_4131
源泉がそそがれる湯桶。
このお湯をすくって体を洗います。いわば洗い専用。
窓は温泉成分が鍾乳石の様に巨大に堆積しすぎて窓が半分閉まらなくなっています。

IMG_4135
かけ流しのお湯。ここも析出物で一杯。

IMG_4139
床もこの通り。凄い。
IMG_4148
打たせ湯があります。・・・が!
IMG_4150
浴槽の横に壁があり、打たせ湯からはじかれたお湯が浴槽に行かないようになっているのですが・・・これがすごいことに。
IMG_4151
なんと、飛び散ったお湯のしずくが固まって異様な造形物を作り出しています。
絶え間なく流れ続けるお湯。
しずくが流れ落ちる前にどんどん掛かり落ちる暇もないということか・・・。異次元の成分。

お湯の方は熱めでこれまた強烈なパワーを感じます。
長湯は絶対に無理。のぼせてしまいます。
でもとても気持ち良いので、何度も出たり入ったり繰り返してました。

こんなすごい場所、鹿児島に来ないと体験できませんよ。
今まで入ったどこの温泉より強烈に個性的な場所です。

貴重な体験でした。


IMG_4204
昨晩の露天風呂にも行ってみます。
IMG_4200
夜が明けました。
IMG_4180
朝の露天風呂。あ~きもちいい。
やはりいいお湯です。
外は冷たかったですが、気分良く入れました。

素泊まりの宿きらく温泉。素晴らしいお宿でした。
因みにこの宿、湯治客が多く自炊の為の調理場があります。
料理を作る道具なども無料で貸してくれて便利です。
携帯用のかまどを持ち込む強者もいました。(笑)
長期滞在して湯治生活なんて憧れますね~。


宿をチェックアウトし、霧島新燃荘に行ってみようと宿のご主人に相談した所、やはり入山規制とのこと。
新燃岳の火山活動が活発で噴火の危険性があり、おそらく2019年の3月くらいまでは難しいと仰られていました。

仕方ないので、朝食を食べに霧島市内へ。

IMG_4218
「ベーカリーアンドカフェ リーノ」さん。
朝から沢山のお客さんが来店されています。

IMG_4221

IMG_4220
美味しそうなパンが並んでいます。
こちらの店ではイートインが可能。
しかもコーヒーはお代わり自由です。
当然、いただきます。

IMG_4225
サンドイッチとチョココルネ、クリームパンを頂きました。

IMG_4226
コーヒーも。
朝から少しリッチな気分に浸りました。

ベーカリーカフェ リーノ
〒899-4332 鹿児島県霧島市国分中央6丁目21−37
050-3314-0505
7時00分~19時30分






錦江湾が近くなので海まで行ってみました。

IMG_4227
遠くにかすんでいましたが、桜島が噴煙を上げている姿がうっすらと見えました。
こんな近くに噴煙を上げている火山がみられるのはすごいです。

さて、お腹も満たされたので次の温泉に向かいます。

IMG_4230
日当山温泉郷にある「日本湯小屋物語」。
ここは家族風呂発祥の地。昭和46年創業です。
現在は改装されてとてもきれいな施設になっています。
貸切の部屋は11室。
IMG_4233
かぐや姫の湯をお借りしました。
IMG_4234
綺麗な脱衣所。
IMG_4238
内風呂に。
IMG_4237
露天風呂。
IMG_4239
お湯はすべて自家源泉かけ流しの温泉です。
弱アルカリ性のお湯がやさしく、貸切風呂なので時間まで気兼ねなく入れます。
隣は小さな子供連れのご家族なのか、子供たちの楽しそうな声が聞こえてきました。
施設の雰囲気もほっこりとしていてのんびり過ごせました。

File No.45 日本湯小屋物語
〒899-5111 鹿児島県霧島市隼人町姫城2486
0995-42-3406
10:00~24:00
1700円~





時間がないので鹿児島へ温泉巡りの旅はここまで。
「日当山西郷どん温温泉」や坂本龍馬が新婚旅行で訪れたという「塩浸温泉竜馬公園」、霧島神宮温泉郷なんか全然いけてないし、まだまだ行きたい温泉はいっぱいあります。
まだ見ぬ鹿児島の名湯たち。
きっとインパクトのある温泉がたくさんあるはずなので、またいつか訪れに帰ってきます。

2日間でしたが、鹿児島の温泉に感謝!
おやっとさんでした~!


今回も最後まで見ていただきありがとうございました。

それでは。Good day.See you soon.