明けましておめでとうございます。

2020年です。

新しい年が明けましたね~。

前回は昨年を振り返る温泉旅をまとめてみました。

いろんな温泉を巡って来たんだと実感!

ランキング発表など個人的に楽しい記事となりました。

今年もランキング発表を迷うくらい素晴らしい温泉を巡っていきたいですね!

それから、今年からブログのタイトルを変更しました。

温泉に限らず、週末に過ごした事や趣味、生活術などいろんな事も記事にしていきたいと思います。

*****

さて、新しい年を迎える前に実は年末の12月29日に日帰り温泉に行ってきたのでご紹介します。

朝早起きして広島を出発。

今回は高速へジムニーを走らせます。

広島から山陽自動車道に乗り、徳山東ICをおりて約10分。

2時間もあれば余裕で来れる場所にある温泉施設です。


IMG_2428
オープン時間に到着。「下松健康パーク」です。

「天然温泉」のネオン看板がありますね。

IMG_2430
行ってみましょう~。

IMG_2431
お正月飾りが迎えてくれました。
IMG_2432
料金は1,800円。

高めの料金設定ですが、岩盤浴、館内着、タオル付です。

1日ゆっくり過ごせそうで、コスパは良いのではないでしょうか?

IMG_2433
くつはロッカーに預け鍵をフロントへ渡します。

着替え用のロッカーのカギと館内着、バスタオル、フェイスタオルの入った手提げを受け取ります。

この着替え用の鍵のリストバンドは館内の飲食、自動販売機の利用などをキャッシュレスで利用できます。

帰るときに一括清算。

これは便利ですね。

しばし館内を散策します。

IMG_2434
館内の図。

新館と本館に分かれています。

大浴場は本館の3階で1階に岩盤浴があります。

新館2階の休憩室へ行ってみましょう。


IMG_2435
本館と新館をつなぐ通路があります。


IMG_2437
新館の休憩所にはマンガコーナーがあります。

充実してますね!
IMG_2443
ネット検索もOK。

IMG_2438
なんと映画館も。

1日3本の映画を上映していました。


IMG_2439
そして休憩コーナー。

リクライニング出来るソファーが並びます。

プライベート感は薄いかな。


IMG_2440
ざこ寝コーナーも(笑)

IMG_2441
たたみの休憩所で、なんと布団や枕まで準備されてます!

ガチで寝れますね(笑)

IMG_2442
とりあえず、お風呂に入ってこちらで休憩することにします。

IMG_2447
大浴場は本館の3階。

慣れるまで迷うな~

番台ではファイスタオルを交換してくれます。

館内着とバスタオルの交換は有料。

それでは浴室へ。


IMG_2448
温泉名は「鶴ヶ浜温泉」。

ナトリウム・カルシウム 塩化物冷鉱泉。

PH9.2。
IMG_2450
ロッカーは収納力があって助かります。

基本的にここに荷物を預ければ、館内を身軽で快適に過ごせますね。

spring01
<下松健康パークHPより>

鶴ヶ丘温泉の展望浴場。

お湯は少しにごりのあるナトリウム鉱泉。

確かにしょっぱい味です。

浴感はとっても滑らかで肌に抵抗のないお湯。

湯加減も最高でとっても気持ちいい~!

このお湯は出がたくなりますね。

長湯に気を付けましょう(笑)


spring04
<下松健康パークHPより>
そのお隣にトロン湯があります。

人工のラジウム温泉でラドンの効果で血流がよくなるようです。

バブルが追加され更に効きそうですね。

他にも水素風呂や泡ぶろなど種類豊富で広々とした浴室空間です。


sauna01
<下松健康パークHPより>
サウナは2種類。

まずは薬草サウナ。

温度は高めで薬草の香りが心地よいです。

広くはないですが、窓からは対岸の笠戸島などが眺めれます。

短時間でしっかりと汗をかきたい場合はこちらですね。

もうひとつはロッキーサウナ。

温度はやや低めです。

テレビもあって長めに入っても退屈しません。

ここの特徴は定期的に自動ロウリュをしてくれます。

時間が来たら岩石に光が当たり、上方のノズルから水が注がれていきます。

水蒸気が充満し体感温度をあげ、発汗作用が促進。

ちょっとしたアトラクションのようで楽しいですね。

こちらもゆっくりと時間をかけて、しっかりと汗をかけます。

その後冷水風呂へ。

深さもあって、めちゃくちゃ冷たい!!

冷温交互入浴で疲れも吹っ飛びます!

その後デッキの椅子で休憩。

外の風は冷たいはずなのに、冷水が冷たすぎて、むしろ温かい風に感じます(笑)

それでも身体を冷やしすぎるのは注意が必要です。


spring07
<下松健康パークHPより>
そんな時は、すぐ横の露天風呂へ。

ほんのり白いミルク風呂になっていました。

天然風呂もあって、2種類のサウナや露天風呂。

ローテーションを回していったら、何通りの組み合わせが出来ることやら。

かなり楽しめました。

***

IMG_2446
お腹が空いたので館内のレストランへ。

IMG_2452
ナポリタンを注文。

久しぶりに食べたな。
IMG_2453
野菜も付いてました。

ご馳走様です。

支払いはロッカーキーのバーコードで。

便利ですね。

食後は新館2階の休憩所でマンガを読んで仮眠。

1時間ほど休みました。

いびきをかいている人も結構います。

そしてざこ寝コーナーには布団を引いてガチ寝を決め込む強者も!

う~ん。次回は試してみようかな?(苦笑)

その後、本館1階の岩盤浴コーナーへ。


bedrock02
<下松健康パークHPより>
とても広くて20人くらいは余裕で入れそうな岩盤浴室。

中央のプル釜に時々自動ロウリュで蒸気を発生させ発汗を促します。

床の岩盤は程よい熱さ。

入館時にもらったバスタオルは必携で、床にひいて寝ころびます。

はじめは物足りないかな~と思ってごろ寝をしていたのですが、15分位うとうとしている間に汗が出てました。

しっかりと汗をかいた後は隣の部屋にある「ソルトピット」へ。

室内を17℃程度に冷やされた部屋でクールダウンします。

気持ちの良い発汗とクールダウンで身体もさっぱりと軽くなりました。

岩盤浴中は結構汗をかくのでこまめな給水を取りましょう。

その後、再度入浴。

鶴ヶ浜温泉展望風呂とミルク色の露天風呂で心も体も気分爽快になりました。

気が付けが既に午後5時前。

6時間以上滞在してましたね~。

おおよそ300円/時間かな。

やはりコスパの良い施設のようですね。


♨File No.119 くだまつ健康パーク
〒744-0021 山口県下松市大字平田448
0833-41-2600
10:00~23:00 1,800円



休日に1日ゆったりと過ごせる「くだまつ健康パーク」。

ぜひ立ち寄ってみてください。


今回はここまで。
最後まで見ていただきありがとうございました。
それでは。Good day.See you soon.