こんにちは。
コウさんです。

前回は高知のお土産を買って、桂浜の絶景に感動し龍馬さんから勇気をいただきました。

そろそろ広島に帰らないといけませんね。

でも、その前に1件どうしても寄ってみたい場所があります。

それでは行ってみましょう。


桂浜から車で1時間とちょっと。

北東方面にいき、物部川沿いを上流へ上っていきます。

しばらく走ると町並みは消えてゆき、自然あふれる景色に。

ナビの言われるままに小さな集落のある田舎道の細い道を進んでいくと、自然と調和した宿が見えました。
IMG_3442
駐車場にジムニーを止めます。

辺りはとても静かですね。

営業してるのかな?

とりあえず行ってみましょう。

ジムニー待っててね~。
IMG_3443
コンクリート打ちっぱなしのアートな看板。
IMG_3444
湖畔遊」。

近くには「香美市立やなせたかし記念館・アンパンマンミュージアム」があります。

時間があればそっちも行ってみたかったけれど。

IMG_3445
入り口までのアプローチや庭木が素敵ですね。

母屋らしき入り口から入ってみます。

IMG_3446
ナチュラルモダンな店内。

IMG_3447
入浴料は850円です。

ベルでスタッフの方を呼びます。

奥から女性の方が来られて、日帰り入浴をお願いすると、なんと1時間以上待たないといけないようです。

ホームページに書かれていた入浴時間にはなっているので、本日がイレギュラーのようですね。

この温泉の他に当てもあるわけでのないので、店内で昼食を頂くことにしました。

IMG_3449
店内には2組ほどがコーヒーなどを飲みながらゆったりとした時間の中で会話を楽しんでいます。

完ぺきにデザインされた内装で本物の丸石が詰め込まれた壁に間接照明があたり柔らかい雰囲気。

そして窓ガラスの向こうにエメラルドグリーンの湖が見え、さりげなくイスが置かれています。

映画のセットみたい・・・。

注文した料理が来る間、デッキに出てみましょう。

IMG_3453
なにやらストーリーのある風景になっていますね。

この椅子に座れば何を話してもロマンティックな演出になります!


IMG_3455
デッキの先は座椅子として利用可能。

静かな湖を流れる風が冷たい。

足の痛みも忘れて、この美しいシチュエーションに感動してました。


IMG_3457
時間がゆっくりと流れていきますね。

店内に戻って庭とは反対のスペースには大型のオーディオセットがあり落ち着いたジャズが流れています


IMG_3448
真空管アンプのオーディオセット。

ホームページによると世界最高峰の高級オーディオだとか。

残念ながら今店内に流れているジャズはこのアンプは使用していません。

宿泊者の夕食後などにオーディオコンサートでもあれば素敵でしょうね。

どんな迫力のある演奏が聴けるのかな~?


IMG_3458
注文していたピザが来ました。

ここでも野菜のおいしさは格別!

高知の野菜は甘くておいしいね。

ピザにしてもその存在感は際立っています。
IMG_3460

食後のコーヒーもいただいて待っていると、温泉の準備ができたようです。


会計を済ませたら、隣の建物へ。

玄関ではすでに2組の方が温泉を待っていました。
IMG_3461
それでは入湯~!

木造の建物は素朴なつくり。

脱衣所も簡素ながらセンスの良い照明で落ち着きます。

IMG_3462
浴室です。

湖と雑木林の緑が浴槽に映り込んで、もはや芸術です。

お湯は黄金色に濁っています。

加温循環しているようですが、天然のにごり湯の源泉も常にかけ流されていています。

この天然のお湯はアイソトニック(等張性)温泉

温泉の浸透圧が人の身体と同じため、身体への負担が最も少ない温泉だそうです。

泉質はナトリウムー塩化物泉です。

とても柔らかい浴感で湯加減も丁度いいですね。

何よりこの景色です。

最高に癒されますよ。

IMG_3464
ちなみに洗い場はボディソープ、シャンプー、コンディショナー完備です。

さらに露天風呂もあります。

IMG_3465
ただし、水風呂。

外の空気はかなり寒いので、これに入るには勇気と気合が必要です。

IMG_3466
奥のほうには外気浴のできるイスも。

サウナがあれば最高なんですけれどね~。

でも、気合を入れて水風呂に入ってみましたよ。

今から広島までのロングドライブが待っています。

足の痛みを少しでも早く回復したいですしね。

IMG_3467
冷温交互浴を何度か繰り返しました。

とても美しい景色とはかけ離れた厳しい水風呂。

ある意味、自然の厳しさを感じましたね。(笑)。


あと、残念なことが一つ。

あとから入ってきた若者4人組のみなさん。

騒ぎすぎでしょう。

せっかくの自然の中の空間が完全に破壊されてしまいました。

騒ぐなら居酒屋にでも行ってくださいな・・・。


IMG_3471
まあ、ここの温泉が素晴らしかったことには変わりありませんけれど。

いいお湯でした。

ありがとうございました。



♨No.142 湖畔遊

〒781-4224 高知県香美市香北町有瀬100

0887-59-4777

12:00~21:00 850円

定休日 火曜日・水曜日

とても素敵なホームページはこちらです。




という事で、これから広島まで帰ります。

高知龍馬マラソンの旅は以上になります。



今回はここまで。
最後まで見ていただきありがとうございました。
それでは。Good day.See you soon.