こんにちは。
コウさんです。

まだまだ新型インフルエンザの影響は収まる気配がありませんね。

広島県ではまだ感染者は発表されていませんが、検査を受けていないだけかもしれません。

やはり人混みは警戒し出来るだけ避けるようにしています。


という事で人気のいない温泉を目指します。

今年は雪不足でスキー場は何処も人が少ないようです。

そこで広島県のスキー場がある芸北地方(北広島町)に行ってみようと思います。


広島から国道191号線を加計方面に向かい温井ダムを過ぎてさらに北へ。

北広島町に入ります。

日の当たらない場所にほんの少し雪が残っていますが例年と比べて随分と少ないです。

広島からおおよそ2時間くらいで到着。

IMG_3552
「芸北オークガーデン」です。

駐車場の車もまばらで少ないですね。
IMG_3553

IMG_3554
入り口横に大量に雪が積もってます。

屋根から落ちた雪を残してるのかな?

やはり雪を見るとテンション上がりますね。

IMG_3556
ここの温泉は牧を焚いています。

IMG_3557
ロビーに入ると薪ストーブが点いていました~。

炎の揺らめきが何とも言えなませんね。

あったかくてほっこりします。



階段を下りて地下の浴室へ行きましょう。

IMG_3561
マッサージチェアの値段が値下げしてましたよ。

200円です。


IMG_3562
それでは芸北温泉、いただきまーす!

脱衣所には鍵付きのロッカーがあります。

ドライヤー完備ですね。

浴室に入ると、

IMG_3563
このとおり!

すごい湯気で真っ白です。

人は・・・やっぱり少ないですね。

いつもならスキー客が寄り道して、温泉に入りに来るのですが・・・。

新型ウイルスと暖冬のダブルパンチで厳しい状況が続いています。

日帰り温泉の利用ですが、少しは貢献できてるかなぁ?

IMG_3578
内湯にあるバブル湯。

これ、水流が強くて、ちょっと落ち着かないな。(-_-;)

IMG_3579
無色透明のお湯。

湯加減は丁度いいです。

牧焚きのお湯は体の芯まで温めてくれるんですよね~。

いい気持ちいいです。

奥に見えるようにシャワー、ボディソープ、シャンプー、コンディショナー完備です。


IMG_3580
泉質は単純弱放射能冷鉱泉。

天然温泉の効果でウイルスに対する免疫力も上がるかも?

疲労回復にはなるので少しは効果あると思うよ(笑)



ゆっくり温まったらサウナへ。

IMG_3584
4人が限度のこじんまりした乾式サウナ。

IMG_3586
温度計は88℃。

表示温度以上に熱さを感じます。

IMG_3587
遠赤外線で汗がしたたり落ちますね~。

IMG_3585
5分計の砂時計。

じっと耐えるのみですよ。

しかし・・・、

10分で限界で~す!
IMG_3577
勿論、水風呂が待っていてくれてます!

身体の汗をしっかりと流しましょう。

IMG_3576
ふう~、冷たくて気持ちいい~。

地下水でしょうか?

身体のだるさが「シャン!」とするのを感じます(笑)

IMG_3568
その後、露天風呂へ。

天気は薄曇り。

ちょうど西日が当たってすこし眩しいね。

IMG_3564
もたれるのにちょうどよい岩の場所を選ぶと、そこが定位置になります

岩風呂あるあるですよね。

IMG_3570
隣の建物の煙突から白い煙が出てます。

牧を焚いているんでしょうね。

木の燃える香ばしいにおいがしますね。

IMG_3572
雪景色なら最高の雪見風呂になるのにね。

ここはとても静かで空気も最高に美味しいところです。

宿泊すれば夜には満点の星空が見れることでしょうね。

サウナ⇒水風呂⇒休憩⇒露天風呂⇒サウナ、と2セット繰り返し、最後に内湯でしっかり温まりました。


***


1階にあがって、無料の休憩所へ。

たたみなのでごろ寝もだいじょうぶ。

座布団と毛布も自由に利用できます。

お風呂の後のごろ寝ほど気持ちの良いものはありませんね~。

「ごろ寝のために湯がある」のかも(笑)

・・・あっという間に眠りに落ちてました~。


前回の「加田の湯」でも書いたのですが、ここ「芸北オークガーデン」も静かな自然の中にある温泉で、心と体を十分に休ませてくれる環境が整っています。

「サウナ」「水風呂」「無料休憩所」

最低この3つ。

出来たら「露天風呂」もあったらいいな。

もちろん、「源泉かけ流し」だと最高です。

・・・どんどん要望が増えますね。(笑)

5つ揃ったら「神5」ですかね。

みなさんの近くに、5つがそろっている温泉はありますか?

あったら、是非定期的に通ってみんなで大切にしましょう~。

***

以前書いた「芸北オークガーデン」の記事はこちらにあります。

参考まで。





今回はここまで。
最後まで見ていただきありがとうございました。
それでは。Good day.See you soon.