こんにちは。
コウさんです。

島根県益田市にずいぶんとスタイリッシュ

温泉があるということで

行ってみることにしました。

その名も「MASCOS HOTEL」

名前もスタイリッシュ!


広島からは中国自動車道「戸河内IC」を降りて

2時間くらいでしょうか?

トータル3時間半くらいは

覚悟しておいたほうがいいでしょうね。

益田、遠いな~!

IMG_3696
到着です。

マルコスホテル益田

宿泊ホテルですが

日帰り入浴も受け付けてくれます。

IMG_3662
ホテルの裏手に駐車場があります。

ジムニー、待っててね~。

IMG_3664
駐車場の看板も

スタイリッシュ!

IMG_3665
斜路の通路から入り口玄関へ。

IMG_3667
ガラスの自動ドアの枠には天然木を使用しており

クラッシック!

IMG_3668
玄関マット。

おしゃれです。

受付を済ませ、浴室がある2階へ。

IMG_3670
タオルがセットになっています。

手ぶらでOK!

IMG_3671
エレベーターを出ると休憩スペースが。

IMG_3673
ホテルのコンセプトが、

地場産業の窯元、家具職人、縫製メーカーと

共同開発で空間をデザインされたこだわりぬいた

「クラフトホテル」とのこと。

ひとつひとつのデザインや質感を確かめて

そのこだわりを感じてみるのもいいかもしれません。

IMG_3676
漫画コーナーも充実。

IMG_3677
スラムダンクもありますよ。

IMG_3678
浴室へ行ってみましょう。

IMG_3679
脱衣室もぶれないコンセプト。
IMG_3681
替えのタオルもあります。

これはありがたい。

IMG_3683
美しい洗面台。

IMG_3684
IMG_3685
ドライヤー完備です。

デザインがいいですね。

IMG_3686
泉質は炭酸水素ナトリウム 低張性弱アルカリ性冷鉱泉

冷泉を加温・循環ろ過しながらも

源泉はかけ流しの天然温泉
IMG_3694
それでは、入湯~!

IMG_3692
シャワー、ボディソープ、シャンプー、コンディショナー完備。

ブラックベースで引き締まった空間。

スタイリッシュ!

IMG_3693
体を洗い振り返ると奥に内湯、

左の扉はサウナ室です。

自然光と照明のバランスが

見事に計算された空間を作っています。

床や壁の素材に至るまで素晴らしく洗練されています。
IMG_3687
奥の天然木は寝転べる板間といったところでしょうか。

天窓の自然光とモザイク模様の壁石のデザイン!

スタイリッシュ!
IMG_3688
その隣には水風呂、

いやクールスパかな。

ダウンライトで中の水がゆらめいています。

スタイリッシュ!

IMG_3689
底石とダウンライトの融合で宝石のように輝いたお湯に

浴室内は現代アートを思わせる不思議な音(音楽?)が

絶妙なバランスでささやくように鳴っています。

アーティスティック!

IMG_3691
サウナ室は結構広めで10人は入れそう。

遠赤外線効果で滝汗が噴き出します。

めちゃくちゃさっぱりできますよ!

もちろんその後はクールスパ→寝転んで休憩→内湯で瞑想?→サウナ・・・。

これを2セット

特に内湯に入っていると

まるで瞑想しているかのように

無心でいられます。

ここの凄さは行って実際に体験しないと

きっと伝わらない。

行ってみてほしいですね!

感性が刺激されると思いますよ。

特別感が半端ないです。

洗練されていますが、

決して落ち着かない空間ではありません。

とてもゆったりと過ごせる演出がされています。

益田にこんなスタイリッシュなスパがあったとは。
IMG_3695

別世界の温泉体験をされたい方は

一度訪れてみてはいかがでしょうか?

それにしても

スタイリッシュ!



♨No.144 MASCOS HOTEL

〒698-0024 島根県益田市駅前町30−20

0856-25-7331

日帰り入浴時間
日中入浴 11:00~18:00 入浴料1,100円(タオル込み)
夜間入浴 18:00~22:00 入浴料1,500円(タオル込み)

日帰り入浴のタオルの持ち込みは不可です。




今回はここまで。
最後まで見ていただきありがとうございました。
それでは。Good day. See you soon.