こんにちは。
コウさんです。

今回は大分にいる友人を訪ねる旅。

北九州から大分に転勤になった、とてもうらやましい環境に住んでいる友人M氏。

忙しい日程を調整してくれました。感謝!

という事で広島を3/14(土)の朝4時に出発。

1泊2日の予定です。

走行距離11万キロを超えたジムニーは今朝も絶好調の様子。

まだ暗い中、山陽自動車道を大分方面へひた走ります。

雨が結構きついな・・・。


***


なんだかんだとはしょって関門大橋を渡り九州入り~。

そして、前回失敗した東九州自動車道の分岐路。

いよいよ迫ってきました。

ココの分岐はホント注意してくださいね。

本州方面から来るときは登りになったところで2車線から3車線に増えます。

一瞬登坂車線かと思うじゃないですか?

登りなんで

で、ちっちゃく「東九州自動車道」って書いてあるんすよ。

なので上りでスピードの落ちたトラックなんかを追い越してると、

一番左の車線に入れなくなりますよ!

ナビ運転なら問題ないですが、ここ、ご注意くださいね。

前回の学習してたので、無事にクリヤーしました。


*****


別府と湯布院との分岐が見えるころには、別府湾と草紅葉が見えてきた~!

そして湯けむり~!!!硫黄のにおい~!!!

感動や~。帰ってきた~!(お前はちがうやろ!(# ゚Д゚))

・・・。

やっとここまで来たよ。

やっぱり5時間くらいかかってるな。


友人とは9時に落ち合う予定です。

・・・時間はないのですが、

無いのですが!

・・・ドライブの疲れがとりたいです。(ボソッ)


なので!

ちょっと立ち寄り湯に行きました!

M氏、すまん。



どこ行こうかなと考えましたが、

あんまり時間もないので、

というか時間はそもそもないのですが!(笑)


以前から気になっていた場所に行ってみます。

IMG_3760
・・・というわけで、到着。

「鉄輪温泉 熱の湯」。

目の前に駐車場があるのでそこに止めます。

まだ、雨降ってますね。
IMG_3730
ちなみに位置関係はこんな感じ。

「鉄輪むし湯」の奥の細い道を行くとあります。

それでは行ってみましょう。

ジムニー待っててね~。

IMG_3729
公衆浴場です。

このたたずまい。

ひなびてますね~

しかも無料なんですよ。

最高かよ!

マジで。



右側が男湯になります。

IMG_3731
こっちは女湯ですね。

IMG_3742
男湯の中へ入りました。

IMG_3743
泉質はナトリウム・塩化物泉。

源泉温度81.7℃! 

さすが別府。

熱いぜ!

IMG_3744
分析表。

脱衣所は簡単な木の棚。

そして浴室とつながってます。


あさ6:30から空いてるので、

地元の人は並んではいるのでしょうね。

なのでその時間はさけたほうが無難。

今の時間(9時)では先客が4名ほどです。

IMG_3733
浴槽。

浴槽の横でじかに座って、桶で湯をすくって体を洗うのが別府スタイルです。

もちろん石鹸持参してますよ。

やや薄緑色で熱いお湯。

いいですね~。

鉄輪の温泉は塩化物成分が濃いので、身体が締まった気がしますね~。(魚か!)

しかも湯冷めしにくいですしね。


IMG_3734
源泉注ぎ口。

ここはホントに熱いので触るな危険です!

IMG_3735
水と混ぜ合わせて水温調整してますね。

湯船に入ると一部底のほうから熱いお湯を感じる場所があります。

そのたびに浴槽の中でカニ歩きで非難。(笑)

でも名前「熱の湯」と恐ろしいですが、

そこまで熱いわけでもなく、安心安心安心院~

別府の熱いお湯はホント危険なくらい熱いですからね~。

ここはあまり観光客は来なさそう。

なので静かには入れて、ゆっくりとお湯にひたれます。

とはいえ、やはり熱い。

いったん湯船から上がり床に座って休憩。

IMG_3737
ふう~、身体から湯気がゆらゆら。

IMG_3739
窓が開けてあって程よく冷たい空気が入ってきます。

気持ちいいね~。

疲れとれるわ~。

このまま湯めぐりでもいいね。

・・・いかんいかん、友人を待たせているのに、わがままな考えがよぎってしまった。

最低な奴だな。

しかし、気持ちいいのでもうちょっと入って行こう(笑)





IMG_3756
しっかり疲れも取って、予定以上に入っていたので汗が引きません
(あたりまえだ!!!アホか!!!!!)

IMG_3759
いいお湯でした。

(最後は名残惜しくなってます・・・はよ、行け!)

またいつか来ますね~。

ありがとうございました。

*****

♨File No.145 鉄輪温泉 熱の湯

〒874-0046 大分県別府市鉄輪上

営業時間:6:30~21:00 無料




今回はここまで。
最後まで見ていただき、ありがとうございました。
それでは。Good day.See you soon.