こんにちは。
コウさんです。

今回も大分の友人M氏を訪ねぶらり旅。

M氏にお任せでお昼を食べに行きます。

場所は津久見市。

津久見ではマグロの養殖をしているそうです。

初めて知りましたね。

マグロの養殖はとても難しいと聞いたことがあります。

凄く技術力のある漁業会社があるんですね~。

ホームページもありました。

その名も「津久見まぐろ研究会」

ホームページはこちら☟
http://tsukumi-maguro.jp/

マグロの町津久見の「まぐろ」をより多くの人に知ってもらうことを目的に活動されています。

hamachaya_gaikan
訪れたのは「浜茶屋」さん。

もちろんマグロ料理を食べることができます!


***

【店舗情報】

店舗名:浜茶屋

住所:〒879-2401 大分県津久見市大字千怒6029−1

℡:0972-82-8302

営業時間:11:00~15:00、17:00~21:30

定休日:月曜日

その他:席数100席、 駐車場40台





***


IMG_3787
お店のマークももちろんマグロ。

IMG_E3775
メニュー。

まさにマグロ尽くし!

「まぐろヒューガ丼」「まぐろリューキュー丼」の違いは、

ニンニクの有り無しだそうです。

IMG_E3776
ステーキもあります。

かけるソースの種類が・・・。

こだわってますね~。

どれも美味しそうです。

IMG_E3779
「まぐろヒューガ丼」をお願いしました。

食べてみてびっくり!

もちろんマグロは柔らかくておいしい!

しかし、ツボはそこではありません。

このまぐろ丼を最高にうまくしているのは「かけてあるたれ」

とても甘い醤油にすりおろされた胡麻

風味が絶品なのです!

そこに追い打ちをかけるように大葉の味がミックス!

地元広島のお好み焼きでもイカ天と大葉のトッピングは定番。

その偉大さは十分に認めるところです。

今回は甘口醤油胡麻、そして大葉の組み合わせ。

トリプルの合わせ技。

これも最高の組み合わせです!

マジでうまい!

しかもこの丼、

底上げなんかまったくしていません。

よくあるんですよね。

広島の「〇〇〇めし」を食べに行ったけれど底上げされていてがっかりとか・・・。

安心してください。

ここはラストまで詰まってます!

ていうか・・・マグロが減らん!

最高かよ!


IMG_3782
まだまだ、

これだけではありません。

友人のM氏はほんものの太っ腹です。

「まぐろステーキ」も注文してくれました。

鉄板にジュージューと暴力的なまでに食欲を掻き立てるにおいをさせ、

極上のマグロが「さあ、くえ!」と叫んでいます!


こちらも食べてびっくり。

熱いっ熱のマグロはもちろんジューシーでうまい!

しかしツボはそこではありません。

このまぐろステーキを最高に引き立てている「もやし」

こいつがいい仕事してるんです!!!

外が焼かれたマグロは中はふわっとやわらかい。

そこにシャキッシャッキのもやしがドーンとイン

いいアクセントになってより食欲を誘んㇲよね~。

ここでも甘い醤油。

九州の甘い醤油はおいしいね。



マグロ丼の風味といい、ステーキの食感といい、

こんなうまいもんダブルで出された日にゃ

もう旨すぎて、

「・・・ごめん、おごってもらったんだけど、

広島で倍返しする材料が・・・ありません。」

完全に降参です。



M氏のセレクト、

相変わらず間違いないですね。

IMG_3788
ごちそうになりました。


*****


今回はここまで。
最後まで見ていただきありがとうございました。
それでは。Good day.See you soon.