こんにちは。
コウさんです。

今回も大分市に転勤になったM氏を訪ね、ぶらぶらと旅をしています。

昨晩は「王府」(ワンフ)でとり天とニラ豚をごちそうになりました。

その後M氏宅に泊まらせていただき、とても快適に睡眠。

お邪魔しました~。



朝はM氏のクラッシックな愛車で移動。

先ずはガソリンスタンドで手洗い洗車!

M氏の愛車遍歴はかなりのもので

気に入ったらとことん乗り続けます。

この車もおそらく30年前の某W社製なんですが、

当時のW社のスペシャリティーカーなんでしょうかね。

とにかく材質が高級。

そんな車も経年によるトラブルには勝てず、

夏場は毎年整備工場に入院させるそう・・・。

夏の暑さは車には厳しい環境なんですよね。

年末までに外装を全塗装し、皮シートを張り替え。

リフレッシュして退院してきました!

いや~ピカピカやね!

白い革張りシートがかっけー!

さらに魅力を増して帰ってきたようですね!

なので冬場の今時期は最高のドライブシーズン!

雪もないしね。

***

大分市内を南へ。

国道10号線を行きます。

大野川沿いを走る豊肥本線と並行しながらしばらく行くと

途中で自動車専用道路に分かれます。

M氏ははじめこの道を通るとき「有料道路?」と思い

側道に降りて回り道していたそう。

でもこの「大野武田道路」は「無料区間」!

後で知って後悔したと言ってた。


確かにこの道は新しくって走りやすく眺めも最高。

知ったからにはこの道を走らない手はないよね~。

***


豊後竹田に入って「道の駅竹田」で休憩。

IMG_3867
そういえば朝食食べてなかったな。

IMG_3871
館内のお土産・物産売り場でおやつを購入。

「大分郷土おやつ じり焼

柔らかな生地に中はきな粉と黒砂糖が入ってます。

IMG_3873
こっちはM氏の購入した「やせうま」

同じくきな粉と黒砂糖がうすくのばしたお餅にまぶしてあります。

味はおんなじですが「じり焼き」は洋菓子で「やせうま」は和菓子でしょうか?

黒砂糖が甘々ですよ!

IMG_3872
飲み物は「かぼすサイダー」

旅行気分を味わってますね~。

ごちでした~。

***

ここまで順調に進んできましたね~。

M氏いわく、

「北九州にいた頃何度もやまなみハイウェイに来たけれど、

道のアップダウンがきつくて車に負担がめちゃくちゃかかってた・・・。」

でも大分市からだと道が緩やかに上っていてとても走りやすい。」

あ~確かに!

言われてみればそんな印象するね。


ここまであんまり山道を登った感じはせんかったよね。

もちろん距離が近いってこともある。

けど、

大分市も海抜はほぼ0mだから、

同じくらい登ってるはず。

だけどあんまりそう感じないのは

道がほんとにちょっとづつ緩やかな登りになっていて

ほとんど平地を走っている気分になってました。


そんで、

気づいたらやまなみハイウェイまで来ちゃた

って感じがする訳です。



ドライブ好きだからこそ感じるこだわり。

そして愛車をいたわる気持ちがわかるエピソード。

いいですね~。

またしても大分市生活の良さを実感!

***

そのまま熊本県入りし

「やまなみハイウェイ」の草紅葉の中を走ります。

IMG_E4081
快適すぎる~!

何度来てもここは天国ですね。


IMG_E4083
ちょっと曇って阿蘇市の田園風景はかすんでいるけれど

もこもこの草紅葉の広大な景色は圧巻です。

そして「ミルクロード」と合流する十字路にくると、

今回の目的地に到着です。


IMG_3881
今回の目的地。


IMG_3888
「レストラン北山」です。

*****

【店舗情報】

店名:レストラン北山

住所:〒869-2304 熊本県阿蘇市西湯浦1452−885

電話番号:0967-32-2112

営業時間:10:00~17:00




*****


IMG_3889
外観からは一見、「ん?営業してる?」って思われるような

そっけない建物。

しかし、バイカーの人たちの人気店なんです!

やまなみハイウェイは全国のバイカー達のあこがれの場所のようで

そんなバイカーが必ず立ち寄るお店なんですね~。凄いっ!


IMG_3882
何やら気になるメニュー表です。



店内は満席ですね。

しばらく待ちましょう。

IMG_3883
ログハウスの天井に「阿蘇温泉郷」のポスター。

わいた温泉郷また行きたいな〜。

満願寺温泉~!(笑)

あそこは恥ずかしかった~💦

でも、また行きたい。

IMG_3886
そしてこのメニューこそ、バイカーに人気の理由。

「倍喰丼」(バイクドン)!

熊本の赤牛をふんだんに盛りこんだ丼。

バイカーがこれを求めて来襲し、

赤牛を全国ブランドにまで押し上げたとか・・・?(笑)

今では高級ブランド化されてます。

口コミのチカラ・・・。

夢がありますよね!

でも、この倍喰丼、

一人分では作ってくれないようです。

2人以上限定。

ソロライダーの方、ご注意くださいね!


IMG_3885
ハンバーグやビーフシチューなども美味しそう。

IMG_E4088
名前が呼ばれました。

窓際に座ります。

original-69e24f8c964f2243e442db789967028f2e00e452
<写真:PLAY LIFE HPより>

ここからの景色は最高なんだとか。

今日は曇ってて残念。

95531051
<写真:道の駅阿蘇HPより>

・・・写真撮り忘れてました。

これが「倍喰丼」!

赤牛がたっぷりと乗り、上へと立ち上がっています!

ニンニクの混ざった甘口醤油の味付けが絶妙のうまさ!!

このタレ旨すぎる。

タレだけで白飯1杯いけますよ。

ボリュームがあって腹がはち切れそうなくらい食べました~。

ごちそうさまでした。

***

IMG_3891
外に出てみます。

青空でてきましたね。

IMG_3893
お店の裏側に、インスタ映えすることで有名な

西湯浦園地展望所」があります。

ここまでのドライブでも流れてたけど

こんな場所で聴きたいおススメの曲をご紹介。

ちょっと古いけれど、

一時期よく聴いてたよね!

絶景を想像しながら聴いてみてください。



Rasmus Faber
- We Laugh We Dance We Cry - feat. Linus Norda



ウィ・ラフ・ウィ・ダンス・ウィ・クライ 【CD+DVD】【初回限定】
Rasmus Faber
ビクターエンタテインメント
2012-12-19




IMG_3892

天使の光が見えますか~?



今回はここまで。
最後まで見ていただきありがとうございました。
それでは。Good day.See you soon.