こんにちは。
コウさんです。

今回も大分市の友人M氏を訪ね、ぶらぶら旅しています。

「レストラン北山」で倍喰丼をごちになり、

天気も良くなってきたので車をトランスフォームさせます。

そう。

友人M氏の車はオープンカーなんです。

自然の風を感じて走りましょう~!

IMG_E4105
オープンの魅力はやはり遮るものがなくなった

視界の広さ。

そして自然の風と光。

こんな素晴らしいドライブコースには最適です。

IMG_E4106
上を見上げればそこには太陽の光。

今日は曇っているんで、日差しは強くはありません。

冬にオープンにするのは寒いと思われるかもしれません。

しかし、夏の方が実は不向きです。

夏の解放感がオープンカーに似合いそうなのは

外国映画の世界。

日差しが強く、湿度の高い日本の夏では

とてもオープンにして走れたものではありません。

なので寒い時期のほうが

オープンにして走るには適しているのです。

冬は空気も澄んでいて乾燥しているので

寒ささえしのげば快適ですよ~。

IMG_E4107
後ろのアングルも果てしない空間が広がります。

ロードムービーの世界やな~!

IMG_E4108
友人M氏も気持ちよさそう。

IMG_E4104
どこまでも続くドライブコース。

そんな時に聴きたいおススメの曲。

友人M氏がよく言う「アンセム」かなと

個人的に思ってます。

超有名な曲だけど

いつまでも色あせることなく

そしていつでも気持ちをたかぶらせてくれる、

そんな名曲ですね。


Daft Punk
-One More Time


ディスカバリー
ダフト・パンク
ワーナーミュージック・ジャパン
2014-01-29



松本零士のアニメ

賛否あるだろうけれど、

Daft punkが松本零士のファンだったから

実現したコラボ。

日本人として

素直に誇りに思ってもいいと思うよ。


IMG_E4109
九重連山。

さすがに雪化粧してました。

美しいね。

*****

最後に温泉に連れて行ってくれました。

IMG_3905
到着です。

「筋湯温泉」

IMG_3906
日帰り温泉あるかな~。

IMG_3908
それにしても人がいない・・・。

IMG_3911
静けさの中、温泉街をぶらぶら。

素朴な風景に癒されます。

IMG_3914

IMG_3912
足湯発見。

湯は出てますので

休業期間ではないようですね(笑)

IMG_3913
泉質はナトリウムー塩化物泉

源泉温度はなんと76.9℃もあります!

IMG_3915
有名な打たせ湯も見つけました。

IMG_3919
入浴料は300円です。

昨日「ひょうたん温泉」で

すでに打たせ湯は堪能したしなぁ~・・・。

もうちょっと散策してみます。

IMG_3921
おっと!

いい感じの共同浴場を発見。

「薬師湯」。

でも本日は「女性専用」とのこと。

IMG_3923
さらに路地を歩くと、ありました!

「岩ん湯」

IMG_3945

こちらは本日「男性専用」

それでは行ってみましょう!

IMG_3927
無人の公衆浴場なので勝手がわからず

一瞬、先ほどのメダルを

買いに行きかけましたが

一般のお客さんは300円でOKのようです。

・・・しかし、本当に誰にも出会わない。

ツインピークスの世界か!?

IMG_3930
当然、貸し切りです。

IMG_3940
そしてひくい板の向こうには、

IMG_3928
岩ん湯の露天風呂!

いいじゃないですか~!

コレコレ! こんな感じを求めてたんですよ!

苔むした天井上に雑然と草木をたたえて

2本の筒からかけ流される源泉の打たせ湯。
(・・・これ、湯温が熱すぎて
打たせ湯無理でした)

そして湯の表面は日の光をうつし

キラキラとゆらめいています。

IMG_3938
裸電球もわびた雰囲気に似合っています。

それでは入湯~。



お湯の温度はちょどいいですね~。

お湯がやわらかい!

びっくりするくらいリラックスして

湯に入っていられます。

水圧を全く感じないほど。

なんだこれは?

無色透明の何の特徴もないお湯にみえます。

臭いもしません。

ですが、圧倒的な温泉の質の良さ!

これはほんまもんの極上温泉ですね。

上質で新鮮で柔らかい。

正直、この露天風呂から出たくないですよ!

IMG_3935
ああ~。

かけ流されていく~。

もったいないな~(笑)

大分熊本の温泉のレベルの高さを

あらためて知らされました。

ありがとうございました。



♨File No.146 筋湯温泉 岩ん湯

〒879-4912 大分県玖珠郡九重町筋湯温泉

7:00~22:00 300円

*薬師湯と男女日替わりになります。


 
友人M氏と久しぶりに

スペシャルカーでドライブ

&グルメに温泉。

極上の休日となりました。



人は日々辛いことがあっても

なんで頑張ってこれるんだろう?

それは、

辛い日々の先に

こんな至福の時間が

あることを

知っているから〜。

… 実感~!

     コウつぶ
   
(湯のまち放浪記の真似ごとか!💦)



今回はここまで。
最後まで見ていただきありがとうございました。
それでは。Good day.See you soon.