こんにちは。
コウさんです。

前回、真賀温泉で極上の足元湧出温泉に感動し、

久しぶりの日帰り温泉を満喫できました。

ほんとうれしいですね。

今回は岡山県北部にどうしても行きたい温泉があるので

明日はそちらに向かう予定で、湯郷温泉に1泊してみました。


ネットで検索すると1件、とってもリーズナブルな宿がありました。

朝食も美味しそうなので、気楽な気持ちでそこに決めました。

IMG_4702
湯郷温泉ICを出ます。

昨年の5月に来て以来、1年ぶりの湯郷温泉。

懐かしいですね。

前回は湯郷温泉の中心から随分と離れた場所に泊まりましたが

今回は中心地のようです。


IMG_4703
ほどなくして到着しました。

「湯郷温泉 かつらぎ」。

ホームページを見ると古い建物をリノベーションして

今風のスタイリッシュな建物にした感じで素敵でしたが、さてさて・・・?

駐車場の車を見ると結構県外ナンバーさんがいらっしゃいますね。

関西方面が多い印象かな?

IMG_4705
黒い外観がとってもシックです。

そういえば岡山城の外壁は黒でしたよね。

岡山カラーは「黒」でしょうかね?

IMG_4707
館内もアートあふれる空間でいい感じです。

チェックイン手続きをすると、どうやら部屋は別棟のよう。

いったん外に出て隣の建物に行くと・・・。

う~ん。

これは、2階建てのコーポマンションでしたね。

・・・安い理由はこれだからかな?

すこし期待外れな気持ちで裏手にある入り口階段に行くと

おや、リノベーションされたデザインのよい入り口が。

階段を2階に上がります。

IMG_4709
こんなにおしゃれな入り口です。

受付で教えていただいた暗証番号を入力します。

中に入ると簡単な下駄箱があって、館内はスリッパに履き替えます。

中央に廊下があって左右に個室が並んでいます。

玄関右にドアがあり喫煙スペースのデッキがあります。

奥から2番目の部屋が今日の部屋。

真っ白なペンキに塗られた壁と扉がシンプルで美しい。

部屋はどうなっているのでしょうか?

ドキドキしながらドアを開けると、

縦長の部屋の正面には窓、その前にシングルのワイヤーソファが向かい合っています。

入り口右には高さの低いクイーンベッドがあり、

白い綿のカバーの布団が控えめに掛けられています。

床の色は濃いグレーのカーペット。

とってもシンプルですが、まるで無印良品のモデルルームのようです。

テレビもラジオも無いそっけない部屋。

今風に言えばミニマリスト空間でしょうか?

ちなみに冷蔵庫や電子レンジなどは別に共同利用できる部屋があります。

トイレやシャワーも共同利用となります。

学生時代の寮生活を思い出すな~。



残念な外観からは絶対に想像できない、素晴らしいリノベーションホテル。

これはギャップ萌えや~。

ギャップが大きすぎて、自然と笑いが

何にもない部屋なんだけどね。

心地いいんですよ。

何にもないのが・・・。


センスのある方が手をかければ

これほど素敵な建物へと変化できるんですね。

実感。

IMG_4763
ソファーの座面が広々でくつろげる~。

このソファ家に欲しい。

売ってくれんかな?(笑)


*****



気分がすっかり良くなったので

夜は焼き肉を食べに行きました。

IMG_4710
「焼き肉 韓龍」。

コロナの影響で、入り口ドアは開けっ放しで

しかも入り口そばの席で落ち着かなかったですが

お肉の味は最高でした。

外で食べる焼き肉はやはり美味いですよね!

ごちそうさまでした~。

*****

IMG_4729
翌朝、本館にある浴場へ。

IMG_4730
ロビーのお土産コーナーもセンスがいいですね。

IMG_4731
Tシャツかっこいいな。

IMG_4732
別館の1階は多目的ホールになっていて

昨日はヨガ教室をしていました。

IMG_4733
館内案内。

大浴場へ行きます。

IMG_4734
それでは朝風呂と行きましょう。

IMG_4743
温泉成分表。

広々とした脱衣所から浴室へ入ると、

なみなみとかけ流された内風呂。

隣にはジャグジーもあります。

汗を流して湯船へ。

少し熱めのお湯が気持ちいいですね。

目が覚めます。

循環で塩素消毒はされてるようですね。

まあ、ちょっぴり残念ですが、管理面の難しさがあるのでしょうね。

IMG_4739
露天風呂もあります。

IMG_4741
こじんまりとした露天風呂。

朝から元気に小鳥が鳴いていて

ほほえましいですね。

何よりのいやしのBGMです。

朝の空気はとても澄んでいて

露天風呂は気持ちをリセットしてくれますね。

コロナ自粛からの2か月間が

あっという間に埋まっていくのを感じます。

やはり温泉はいいですね。

温泉の良さは、その泉質だけではなく

環境が変化することで、体がその環境の変化を敏感に感じ、

身体が修正をしていく中で、身体の問題を徐々に改善させる効果もあると聞いたことがあります。

現代の湯治スタイルですね。

特に精神的なストレスの改善には効果があると思います。

環境の変化はストレスになる反面、改善効果もあるのです。

そこに温泉があれば最高ですよね。

外出自粛は外的な病気から守るには効果的ですが

逆に内面に徐々に問題を発生させていきます。

なので時々外に出て、温泉などに入るとすっかり調子よくなります。

バランスが大事ですし、それが自然な反応なんでしょう。



*****




その後、朝食へ。

IMG_4746
地元の野菜がふんだんに盛られた、美味しそうな朝食です。

IMG_4747
素朴ですが素材の良さがよくわかって安心して食べれます。

そして去年、ふるさと納税の返礼品でもいただいていた

真庭市のお米。

・・・やはり美味しい。

このつやつやとした甘みのあるお米の味。

日本人でよかったね~。

日本のお米は最高です。

また今年もふるさと納税で注文しますね!

当然お代わりをお願いしました。


湯郷温泉のリノベーションホテル。

歴史ある温泉街の良さと、今どきの発想を生かしたリノベーション空間が融合し

とても魅力的なホテルでした。

今までの賑わいを取り戻すのには

もう少し時間がかかりそうですが

こんな新しい発想を続けていけば

新しい魅力に気づく人たちに届くと思います。

気軽に泊まれる温泉街にたくさんの観光客が戻ってきてほしいですね。


♨File No.149 湯郷温泉 かつらぎ

〒707-0062 岡山県美作市湯郷800

0868-72-1555

ホームページ:http://www.team-samourai.com/






今回はここまで。
最後まで見ていただきありがとうございました。
それでは。Good day.See you soon.