こんにちは。
コウさんです。

鳥取リベンジ旅の3回目は

いよいよ本丸の登場です(笑)



回転ずし北海道は鳥取県米子市に本部を置く回転ずし屋さん

はじめは「くるくる寿司」としてオープンし

その後「すし弁慶」と名称を変え

閉店と開店を繰り返し

今の回転ずし北海道を運営されています。

浮き沈みの激しい飲食業界の荒波に揉まれ

生き残ってきた形が

今のお店の人気に現れていますね。


回転ずし北海道は鳥取県に5店舗、島根県にも1店舗あります。

h_kaike1
<写真:回転ずし北海道HPより>

今回は本拠地米子の「回転ずし北海道 皆生店」に行ってきました。


さて、回転ずし北海道で食事をするには

前回の三朝温泉旅の時にもご紹介したように

まずはお店に入り整理券を取ることから始まります。

お店に行くと入り口に整理券の発券機があり

番号とおおよその待ち時間がかかれています。

その時間まで待ち順番を呼ばれたら席について食事となるのですが

問題はその待ち時間の長さ。

大変な人気店なので

休日ともなれば3時間待ちは当たり前

しかも交通量の多い国道431号線沿いにある立地から

いつも駐車場は満車状態。

なので戦略を立てて臨まないと

前回の様に泣く泣く撤退を余儀なくさせられるのです。(笑)


なのでおおよその待ち時間を2時間と設定。

夕食時間の18時~19時は

当然人の多い時間帯なので

1時間ほど早めの17時に食べる事に。

そこで15時前に整理券を貰いにお店に行ってみました。


お昼からしばらく経った時間なので少し落ち着いたのか

駐車場には数台の空きスペースがありましたが

店内入り口付近は人混みがすごい。

この人たちはここで何時間も待つのだろうか・・・。

整理券を取ると読み通りおよそ2時間待ち。

あきらめて権利放棄される方も多いかもしれないので

30~40分前にはお店に戻ってこよう。

そこで、前回ご紹介の「皆生温泉 海潮園」に立ち寄り湯に行き時間を有効に利用。


海潮園から戻ると予定まであと40分ほど。

店内のモニターに順番の数字が表示されています。

まだ番号は呼ばれていませんね。

というかまだまだ時間かかりそうですね。

とりあえず駐車場に車を止め車内で待機。

周りの車を見ても車内で待ってる人多いです。

みなさん、ご苦労様ですな。


車内で30分くらい待ったでしょうか。

ちょっと様子を見に店内に行くと

なんとたった今番号を呼ばれたばかり!

危うくキャンセルされるところでした。💦

ここはお店の人が車まで呼びに来たりはせず

2,3回番号を呼んで、返事が無かったらすぐにキャンセルされるようです。

危ない危ない・・・。


IMG_5753
カウンターの隅っこに案内されました。

初めてなのでコレはコレで落ち着いて店内の様子が観察できます。

写真左に氷を被った新鮮な魚達が並んでいます。

ここの売りは魚の鮮度の良さ

お客から注文を受けると氷の中から魚を取り出して捌いていきます。

とれたての新鮮な魚をその場で食べれるのですから

美味しいはずですよね!


IMG_5754
やって来ました!

「かます」「鰆」・・・どれも身がぷりっぷりで肉厚。

かすかに甘みもあって美味しいです~!あ~幸せ。

シャリにも甘みがあって刺身によく合う。

(あ、ちなみにビールは私のではありませんよ。💦)


夏のメニューでしたので「しまあじ」もあります。

これはヤバいくらい旨かった!

これも肉厚で弾力があり食べ応え抜群!

もちろん追加で注文しましたよ~!


値段も120円から490円と手ごろな値段ですが

決して安かろう悪かろうではなく

120円でも「やりいか」や「甘エビ」などの定番メニューも

しっかり美味しいです。

これはネタの良さよりもシャリの良さが大きくて

シャリがうまいと結局「美味しい寿司だね」って感じもんなんですね。


IMG_5755
そうは言っても、やはり外せないのが「まぐろ」

人気の三貫盛でいただきます。

南鮪、中トロ、ネギトロのセット

旨すぎて中トロ単品で追加。

IMG_5756
脂の乗りがいいですね~。

口の中で溶けていきました~。

今思い出しても生唾ものですね。



20皿くらい頂いたでしょうか。

もうお腹いっぱいで大満足です。

ごちそうさまでした~。

そして、

リベンジしたぞー!!!(笑)

そしてまた近いうちに必ず戻ってくると誓いました!


*****


回転すし北海道皆生店

鳥取県米子市皆生新田1丁目7−31

0859-33-5511

11:30~22:00






*****



昨晩は「スーパーホテル米子駅前」に泊まり

心地の良い目覚めで気分もすっきり。

朝食はお弁当ということで

その前にすこし米子駅前を朝散歩に出かけてみました。



IMG_5757
駅前のオブジェ

時計のある高架の上を蒸気機関車が客車を引っ張ってます。

これは見たことのある有名な作品を連想させます。

まるで銀河鉄道999のワンシーン。

天使も飛んでいて楽しそうな旅の始まりを祝福してくれてます。

IMG_5759
今にも飛び立ちそうな銀河鉄道。


IMG_5758
星座の案内。

そういえば鳥取県は「星降る県」とも呼ばれ

夜はきれいな星空が見えることで有名。

昨夜は曇っていて残念だったけれど

いつか晴れた日の夜に満点の夜空を見てみたいものですね。




IMG_5760
高校生のいきいきとした湯の書

香る潮風と温泉のぬくもり

海に近い温泉地ならではの癒しです。

IMG_5761
IMG_5771
米子駅前の巨大オブジェは楽しいです。

IMG_5762
駅構内。

大山がデザインされています。

IMG_5764
出雲から岡山をつなぐ急行列車「やくも」の創作作品


IMG_5767
お祭りはどこも中止。

早く元の様に祭りが出来ますように。

IMG_5768
IMG_5769
鳥取は見所がいっぱいありますね。


IMG_5770
そして鳥取は梨の産地でもあります。

IMG_5772
IMG_5773
あ、鬼太郎バスだ!

IMG_5775
IMG_5777
米子鬼太郎空港に向かっていきました。

こんなバスが市内を走ってるんだから

やはりアニメや漫画のコンテンツはインパクト大で

観光誘致にうってつけの広告塔なんだな~。



*****


1111122222
最後にまたまた「オーシャン」に行ってきました。

IMG_5782
IMG_5783
IMG_5784
料金は少し高めの料金設定ですが、

1日過ごせるリゾート空間ですので

むしろ安いと思います。

最近はひなびた温泉よりも

スーパー銭湯で快適に過ごしたくなることが多くなっている気がします。

サウナブームの影響をもろに受けているせいもあるでしょう。

今日は残念ながら海の見える露天風呂では無かったのですが

それでも源泉かけ流しの温泉は気持ち良かったです。

IMG_5785
お昼のレストランからは砂浜と日本海がきれいに見えました。


IMG_5787
FullSizeRender
気分でチキンカレーとナンを注文。

旅を締めくくる食事となりました。

ナンって甘いよね。

ごちそうさまでした。



*****




ということで3回にわたって

鳥取リベンジ旅をご紹介しました。

山陰の美味しいお寿司が食べれなくて

そのリベンジにGO-TO旅キャンペーンを早速利用させてもらいました。

これ無かったらリベンジできなかったですね。

タイミング的に今しかないと思い

勢いで出かけた衝動的な旅で

どうなるかと思いましたが

美味しい寿司が食べれて大満足の旅になりました。

やはり旅は楽しい。

皆さんもお得に旅の計画を立てて

美味しい食事と温泉に出かけてみてください~。


今回はここまで。
最後まで見ていただきありがとうございました。
それでは。Good day.See you soon.