こんにちは。
コウさんです。

前回は別府高等温泉のあつ湯に浸かり
朝から元気をいただきました。

今回は少し山側にある露天風呂に行ってみたいと思います。

高速道路上の橋を渡り山の中へ。

無題

営業時間前に着くと入り口で2台車が待っています。

無題2

時間となりました。

門が開いたので入っていきましょう。

駐車場にジムニーを止めようとしていると

車から降りてダッシュで受付に向かう同乗者がいます。

貸し切り風呂をゲットするためでしょうかね?

温泉愛好家も過酷な競争社会に巻き込まれつつあります。(;´д`)

無題3
IMG_6163
「夢幻の里 春夏秋冬」です。

この辺りは堀田温泉郷になるようです。

事前に調べたところ露天風呂が高評価でした。

楽しみです♪
IMG_6162
入浴料は700円。

人気の貸切風呂は5つ。

滝の湯が一番人気みたいです。

ダッシュで受付に行った方は目当ての貸切風呂に入れたのかな?

IMG_6161
ロビー内はなかなか古風な落ち着きがあります。
IMG_6158
可愛らしい置物。

ちょっと失礼しますね。
IMG_6121
階段を降りると建物の裏手に出ます。
IMG_6124
小川が流れ自然がいっぱい。

この川が現実世界と温泉世界の境界となります(笑)
IMG_6127
それでは、温泉世界に架かる橋を渡ってい行きましょう。

もう後へは戻れないかもしれません。
IMG_6129
ああ、ここが温泉の世界か・・・。

まったく景色が変わってしまった。

橋を渡り切り左にくだっていくと、
IMG_6130
男湯の入口が山の中へ続いていきますぞ。

いよいよ核心部分へ。これは楽しい。
IMG_6131
何やら小屋のような入口が…?

この中にはいったい何があるというのだろうか?

IMG_6132
温泉の成分

泉質は単純硫黄温泉

源泉110℃!使用位置92℃!

ぎょえー!沸騰してんじゃねーか!(笑)
無題4
ああ~。いいですね。

ひなびた脱衣所。

無題5

そして脱衣所から何も遮るものもない右手を見れば・・・、

おお~!!


FullSizeRender
これですよ!大露天風呂!!

太陽の光を浴びたミルキーグリーンの硫黄の湯が美しすぎる~
IMG_6136
中々の広さがありますね。

みなさん貸切風呂へ行ってましたが

ここも貸切風呂でしたよ~(笑)

ラッキーです

IMG_6137
お湯の注ぎ口

IMG_6138
飲泉はできません。

源泉のお湯が熱いため水を足しています。

IMG_6139
さっと体を洗ったら中に入ってみます。

ごつごつとした岩に囲われていてワイルドですね。

お湯の方は少しぬるめ。

硫黄の臭いは露天のためかそこまで気になりません。

湯の華が底に沈殿していて少し混ぜると

雪のように舞い上がります。

IMG_6141
上を見上げると雑木林がありその木々の隙間から

太陽の光が時々キラキラと降り注いでいて

とっても美しい世界を作っています。

IMG_6144
それにしてもとろとっろのお湯が気持ちいいですね~。

加えてこの木漏れ日。

お湯に日が差し込むと湯の華の濃淡によって

ところどころ透明な箇所に光が通り

キラキラと光る水晶の中にいるような

不思議な感動を与えてくれますね。


雑木林の方から小鳥のさえずりが聞こえてきます。

一日の始まりを迎えて小鳥たちも元気に活動を始めたようです。

何時もの様に露天風呂の淵に頭をもたげて仰向けになり

身体をすっかり伸ばしてゆらゆらと浮力で漂えば

得も言われぬ心地よさに包まれてきます。

うっすらと目を開けてキラキラと光る雑木林を

ぼんやりと眺めていると、もうこのままず~っと

ここにいてもいいんじゃない、などと考えてしまいます。

現実逃避なんですけどね。

旅に出るって、結局現実逃避ですよね。

それで日常とのバランスを保っているんだと思います。

なので積極的な現実逃避という事で!


*****


けっこう温まったので床に座ってしばしクールダウン。

IMG_6149
キラキラがヤバい。

こんなきれいな露天風呂、鹿児島の「旅行人山荘」以来じゃないだろうか?

最高に癒されるわ~!!


お、お客さんが入ってきましたね。

貸切風呂は終了です。

でも十分長い時間、極上な露天風呂をいただくことが出来ました。

どうもご馳走様でした~。


IMG_6151
自然環境にも配慮しましょう。

石鹸類は備え付けを使う事。
IMG_6155
無事に温泉世界から現実へと戻ってこれました。

現実逃避はまだまだ続いていきます(笑)

その魅力は十分なくらい堪能させていただきましたよ!

別府の山の中にある堀田温泉郷の一軒家。

秘湯温泉とまでは行かないけれど

自然の中でミルキーな極上露天風呂に入ることが出来て

大満足な日帰り温泉が楽しめました。

名前の通り季節によって自然の景色が表情を変えて

また別の魅力を見せてくれるでしょう。

すごくおススメできるので、是非立ち寄ってみてください。


♨No.167 夢幻の里 春夏秋冬

大分県別府市堀田6組

10:00~18:00 不定休 要確認

0977-25-1126

700円 貸切風呂2,500円~3,000円

今回はここまで。
最後まで見ていただきありがとうございました。
それでは。Good day.See you soon.

(この旅は2020年9月に行った時の話です)