こんにちは。
コウさんです。

今回は大分駅の温泉に行ってきたのでご紹介します。


その前にお昼ご飯を食べに行きましょう。

IMG_6165
大分に来たら必ず食べに行くお店。

「茶房もりさわ」

大分の郷土料理を素敵な店内でゆっくりと楽しめるお気に入りのお店です。

IMG_6167

IMG_6176
古民家の店内はこんな雰囲気のある照明があります。

IMG_6177
個室にお通しいただきいつものメニューを注文。


その間窓の外の鶴見岳を眺めながらのんびりと待ちます。


ここはホント静かで落ち着きのある場所。


また大分に帰ってきたなと故郷の様に感じる安心感がありますね。




IMG_6174
お客様の意見も広く積極的に取り入れてますね。
FullSizeRender
さあ、来ました。「大分郷土料理御膳」

名物のとり天とだご汁が一度に食べらる人気の御前です。
IMG_6169
だご汁は鉄鍋でコトコトと煮込まれてゆきます。

だんごというよりは長く伸ばして平たくした幅広のうどんですね。

これが温まって美味しいんです。

このだご汁を嫌いな人いなんじゃないですか?

IMG_6170
そして本場のとり天。

最近は広島でもとり天を出してくれるお店が随分と増えましたが

やはり本場は風味が違いますね。

これが食べたかったんですよ~!!

あ~幸せ!

ゆったりと時間が流れる店内で

以前に来た時と何も変わらない料理と空気感。

ホントにあの頃にタイムスリップしたみたい。

個室も前回と同じ場所。

鶴見岳の美しさもあの時と同じ。

変わったのは・・・私の方か。

時間は交渉の余地もなく、残酷に進んでいきますからね。

来年もこの場所に帰って来たいな。
IMG_6173
その時ここに来た未来の私は、今の私をうらやむのだろうか?

そうであるならば・・・

今この時をしっかりと楽しむしかないよな!



今回もご馳走様でした。

また、食べに来ます。


*****



さあ、茶房もりさわを後にして

今までの旅には加えていない、ちょっと好みの違う場所に行ってみます。

それが大分駅から0分の場所、駅ビルの最上階にある

「CITY SPA てんくう」



今までの大分温泉旅では候補にあげようとは

考えたことも無かった都市型のSPA

でも最近はサウナを楽しむことが多くなり

あの汗だくになったサウナ室から冷水にはいる快感が癖になっています。

それに温泉県で入るサウナ付きのSPAが

どんなものか知りたいっていうのが今回の動機かな。



今まで巡ってきた温泉は泉質や景色などを楽しんで温泉の効能を期待することがあると思います。

一方でSPAは温泉ももちろん、サウナやアロマ、食事など健康促進のプログラムを含み医学的な見地からそこで身体をリフレッシュさせる効果を期待しています。

まあ主役が温泉だけでは無いですよって事になるのでしょうかね。

こ難しい話はこれくらいにして早速行ってみましょう。

てんくう
JRおおいたCITY内の駐車場に止めます。

「CITYSPAてんくう」を利用する人は5時間無料になります。

そこからエレベーターで8Fまで上がって別のエレベーターに乗り換え。

一気に19Fまで上がっていきます。

IMG_6180
ここまでに訪れたどの場所とも違う。

戸惑うことばかりです。

天空14
<写真:CITY SPA てんくうHPより>
(以下参考写真ばかりになります。すみません。)

ようやく受付に。こちらで利用料金を払います。

サウナを利用する場合は入浴のみでも入れますが

岩盤浴やラウンジも利用できるヒーリングプランにします。

長く楽しめる休憩所があるのはいいですよね。

ちなみにフェイスタオル、バスタオル、館内着はついています。

なので手ぶらでOKなんですね。
天空15
<写真:CITY SPA てんくうHPより>

脱衣所のロッカーも広々。

ガラス窓の外には、はるか下に大分の街や海が見下ろせます。

すごい場所にいますね。

まずは浴場にいきましょう。

天空7
<写真:CITY SPA てんくうHPより>

身体をあらったら内湯へ。

見てください。この景色。

しかも温泉が普通にかけ流されてます。

やや黄色に濁ったお湯が天然温泉ですね~。

こんな高いところまでよく汲み上げてますね。

感心を通り越して恐ろしいわ。


天空8
<写真:CITY SPA てんくうHPより>

そしてお楽しみのサウナへ。

4段のドライサウナは広さはそこそこですが

窓からは大分の町並みが眺めることのできる明るい空間。

サウナは他にスチームサウナもあります。

熱いサウナ室でしっかり汗をかいたら、
天空9
<写真:CITY SPA てんくうHPより>

すぐ隣の冷水風呂へ

この水はめっちゃ冷たい。

しかも深さもあって体がキンキンに冷えていきます。

天使の羽衣を作る余裕もなく飛んででました~。

ラッコスタイルはまだ教えてもらってなかったので。💦
天空10
<写真:CITY SPA てんくうHPより>

さあ、それでは外気浴と行きましょう。

この階段は「絶景への階段」だそうですが・・・。


天空1
<写真:CITY SPA てんくうHPより>

・・・言葉を失うとはこのことか。

まさしく遮るもののない絶景。

てんくうの露天風呂。

ちょうど整いイスが絶景に向けて置いてあります。

・・・これは最高だな。

風も雲も太陽も、すべてが別世界。

露天の表面が鏡のように反射して

お湯の中に真っ青の空と真っ白な雲が浮かんでいます。

なんて素敵な景色だろう。夢のようだ。

いや夢にも思わないだろね、これは・・・。


天空6
<写真:CITY SPA てんくうHPより>

昼の景色も素晴らしいけれども

無題6
<写真:CITY SPA てんくうHPより>

夕暮れ時になると、こんなとんでもないことに。

泣ける。これは泣ける。

泣いてもお湯で顔を洗えば大丈夫。
天空5
<写真:CITY SPA てんくうHPより>

そして夜はこんな感じ。

ゴージャスですね。

完全に自分を見失い、勘違いしてしまう夜景です。(笑)


露天風呂は高濃度炭酸泉。

身体の表面が徐々に泡が付き血流をよくしてくれます。

温まるな~。

最高かよ。


天空11
<写真:CITY SPA てんくうHPより>

写真では夜景になっていますが

お昼も最高だったのがこのベンチのある休憩所。

バスタオルを巻いてごろんと横になり

フェイスタオルで顔を隠してしまえば

なんにも気にする事はありません。

「さあ、おいきなさい」

壇蜜さんの甘~い声が聞こえてきそう。

そんなことを考えていたら本当に眠ってしまいました。


*****


ふと気づくと並んだベンチには同じようにバスタオルでくるまった人たちが

ずらりと横になり気持ちよさそうに寝ています。

ヤバい、スタイルつくっちゃったよ・・・。

だってこれなら寒くならないんだもんね~。

良い子はまねをしてみましょう(笑)


さて、30分以上寝てたかな。

気分よく寝れました。

岩盤浴にでも行ってみましょう。

天空2
<写真:CITY SPA てんくうHPより>

ヒーリングルームは19Fにあります。

こちらはグランドロウリュ

男女が一緒になるのでいろいろと気を使います。

でもスペースに余裕があるので安心ですね。

60℃のドライサウナなのでいびきをかいて寝ている人もいます。

でもじっくりと確実に汗がでてくるのでデットクス効果はありそう。

天空3
<写真:CITY SPA てんくうHPより>

そして岩盤浴。

ここは女性専用スペースもあるので

女性にはおススメできるんじゃないかな。

アロマの香りが漂う癒しの空間です。

天空12
<写真:CITY SPA てんくうHPより>

汗をかいたら休憩します。

ペットボトルを冷やす冷蔵庫もあるので

飲み物を買ってきてキャップに名前を書けばいつでも飲めて便利。

天空13
<写真:CITY SPA てんくうHPより>

書棚もあり、漫画や小説、雑誌なども豊富。

こころもリラックスして体の中から健康になれますね。


天空4
<写真:CITY SPA てんくうHPより>

こんなプライベート感のある休憩所も。

本などを持ち込んで気の向くままに過ごすのもいいですね。

館内は適温に空調が効いているので

汗をかいた後に体が冷えることもありません。

何度かグランドロウリュに入っては

休憩所でまったりと過ごしました。

すると気持ちが随分と軽くなっていることに気が付きます。

ストレスフリーになると余計なことは考えなくなりますね。

旅行に行くと次々と目的地へ急いでしまう事が多いとおもいますが

ホント贅沢な旅は目的地の数をこなすのでは無くて

ひとつの場所で時間をかけてゆったりと過ごす事なのかもしれません。

屋上の絶景露天風呂ですぐそこにあるかのような空を眺めながら

極上のSPAで癒されました。

ととのったよ~(笑)


♨No.168 CITYSPAてんくう

大分県大分市要町1−番14号 JR大分駅直結 JRおおいたシティ19F−21F

097-513-2641

11:00~24:00

ヒーリングプラン:2,000円   入浴プラン:1,600円

フェイスタオル、バスタオルはついています。





*****

夕食は以前友人に教えてもらった「中華料理 王府」へ。


IMG_6181
麻婆豆腐と

IMG_6182
もちろんのニラ豚炒めをいただきました。

美味しいってもんじゃないですよ!

再現不可能な地方グルメの最高峰でしょう!!

大分にきたら絶対に食べてほしい完ぺきな一皿です!!!

あれっ?いつ食べ終わった?

ってくらいこのボリュームが秒で無くなります(笑)

店内は高齢の方が多いのですが

みなさん元気よくもりもりいただいています。

元気に食べてさらに元気に!

大分、いいところです。


今回はここまで。
最後まで見ていただきありがとうございました。
それでは。Good day.See you soon.

(この旅は2020年9月に行った時の話です)