こんにちは。
コウさんです。

今年もいろいろと新しい温泉に出会いました。

新型コロナウイルスの影響で外出機会は激減しましたが

それでもできる範囲で楽しい温泉旅ができたなあと感じています。


今年新しく巡った温泉の紹介は53件でした。(以下紹介した月で計算)

2020年1月 11件

くだまつ健康パーク(山口県下松市)
ゆーぱーく光(山口県下松市)
安芸の湯(広島県安芸郡府中町)
柴石温泉(大分県別府市)
浜田温泉(大分県別府市)
ホテルシーウエーヴ別府(大分県別府市)
駅前高等温泉(大分県別府市)
塚原温泉(大分県別府市)
奥みょうばん山荘(大分県別府市)
天空湯房 青海荘(大分県別府市)
田の湯温泉(大分県別府市)


2020年2月 12件
 
不老泉(大分県別府市)
海門寺温泉(大分県別府市)
春日温泉(大分県別府市)
浜脇温泉(大分県別府市)
いちのいで会館(大分県別府市)
鬼石の湯(大分県別府市)
えんや温泉(島根県出雲市)
湖畔の温泉宿くにびき(島根県出雲市)
かみとくの湯(愛媛県今治市)
竜崎温泉ちどり(山口県大島郡)
上津井温泉 森の銀座(島根県江津市)
土佐ぽかぽか温泉(高知県高知市)

2020年3月 6件

湖畔遊(高知県香美市)
加田の湯(島根県飯石郡)
MASCOS HOTEL益田温泉(島根県益田市)
鉄輪温泉 熱の湯(大分県別府市)
筋湯温泉 岩ん湯(熊本県玖珠郡)
錦温泉(大分県大分市)

2020年4月、5月 0件

2020年6月 5件

真賀温泉館(岡山県真庭市)
湯郷温泉かつらぎ(岡山県美作市)
湯郷鷺温泉館(岡山県美作市)
湯郷温泉 村湯・療養湯(岡山県美作市)
般若寺温泉(岡山県苫田郡)

2020年7月、8月 0件

2020年9月 4件

江泊温泉 和の湯(山口県防府市)
阿武川温泉ふれあい会館(山口県萩市)
上関海峡温泉 鳩子の湯(山口県熊毛郡)
おーゆランド(鳥取県米子市)

2020年10月 2件

三朝温泉後楽(鳥取県東伯郡)
みささ清流荘(鳥取県東伯郡)

2020年11月 2件

豪円湯院(鳥取県西伯郡)
海潮園(鳥取県米子市)

2020年12月 11件

お湯処美福(広島県福山市)
三瓶温泉そばカフェ湯元(島根県大田市)
山のホテル夢想園(大分県由布市)
湯屋えびす(大分県別府市)
スーパーホテル別府駅前店(大分県別府市)
別府高等温泉あつ湯(大分県別府市)
夢幻の里春夏秋冬(大分県別府市)
CITYSPAてんくう(大分県大分市)
上田の湯九日天温泉(大分県別府市)
此花温泉(大分県別府市)
瀬戸内温泉たまの湯(岡山県玉野市)

私の怠慢で今年のすべての温泉を紹介できていませんが

これが現実です。

昨年は84件。

でもコロナ禍でよく行ったのもです。

県外に遠征して数を稼いでいるのがよ~くわかります(笑)

それにしても地元広島は2つのみ・・・。寂しすぎる。


さ、さて!

今年新しく巡った温泉ランキングを

全く個人的な主観で選ばせてもらいます。

それでは行ってみましょう❗️


【内湯部門】
第1位 上田の湯九日天温泉 ⇒こちらで紹介
第2位 真賀温泉館 ⇒こちらで紹介
第3位 海潮園 ⇒こちらで紹介

内湯部門は意外かもしれませんが

1位は「上田の湯九日天温泉」に。

大分温泉旅で数々の温泉に入りましたが

入った瞬間に泉質の良さが別格!

小さな公衆温泉と侮るなかれ。

本物の極上温泉ですよ。

【露天部門】
第1位 般若寺温泉 ⇒こちらで紹介
第2位 CITYSPAてんくう ⇒こちらで紹介
第3位 夢幻の里春夏秋冬 ⇒こちらで紹介
第3位 山のホテル夢想園 ⇒こちらで紹介

露天部門は激戦!

正直どこが1位でもいいです。

でも「般若寺温泉」はリベンジしてでも入りたくて

岡山まで泊り旅にいきました。

美しい川と緑の自然の中に

寄り添うようにあった小さな露天風呂は完全に自然と同化。

川の横にある温泉を絵に描いたような

夢を現実にした最高のロケーションに感動間違いなしです。


【番外編】

【貸し切り湯部門】
奥みょうばん山荘 ⇒こちらで紹介

【サウナ部門】
MASCOS HOTEL益田温泉 ⇒こちらで紹介
瀬戸内温泉たまの湯 ⇒こちらで紹介

番外編で3つ追加しました。

貸し切り湯は自分だけの空間を気兼ね無く楽しめる良さが

必ず実現できる魅力につきますね。

特に「奥みょうばん温泉」は

昨年紹介した「豊礼の湯」に匹敵します!

今、一番行きたい温泉を1つ選べと言われると

この2つでいつまでも悩み続ける事必死(笑)

ブルーの魅力に取りつかれたら最後。

決して逃れることはできません。


サウナは今年のホットトピックスの一つでしたね。

サウナ番組なども紹介され

かなり影響を受けました。

「MASCOS HOTEL益田温泉」はサウナが素晴らしいというよりか

浴室空間のアートな世界にやられました。

室内に流れる謎に心地の良い残響音

照明によってお湯の動きまでアートにしてしまう創造性。

今までのどの温泉にも無い唯一無二の存在感がありますね。

外気浴できる場所はないのでサウナーには物足りないかもしれません。

でも推しの温泉なのでご紹介させていただきました。💦


「瀬戸内温泉たまの湯」は今年最後にご紹介した温泉です。

ここもサウナはひろくて素晴らしいのですが

なんといっても館内全体のコンセプトが素晴らしい。

有名温泉地にいるかのような落ち着いた和空間がしっかりと統一感があり

場内めしもとっても美味しいので満足感が非常に高いです。


この2つは「優良コンセプト部門」とかでもよかったかもしれません。


*****

以上、今年新しく巡った温泉ランキングでした。

来年はどれだけ旅に出れるかはわかりませんが

希望を持って大好きな温泉巡りに行けると信じています!

湯はいつでも私たちを優しく包み込んで

極上の癒しを提供してくれる大地の宝物ですから。



今年はここまでです。
最後まで見ていただきありがとうございました。
それではまた来年。Good day.See you next year!