こんにちは。
コウさんです。

前回、「かきのき温泉 はとのゆ」で茶色の濁り湯を楽しみました。
今回はその続きになります。
吉賀町からお隣の津和野町の日帰り温泉を目指して行きましょう。
島根県最西部エリアをまわることになりますね。

さて、ナビで検索すると吉賀町から西方面に
何やらぐにゃぐにゃと峠道を通っての最短距離をすすめてきました。

まぁジムニーなんでいいっちゃ良いんだけど
一湯後なんでのんびりと流したいですねー。

なので国道187号線を一度北上し日原町を経由してぐるりと南西にUターン。
JR線と並行する快適な国道9号線を通ります。
少し遠回りになるけれど、平坦で快適な道。
所要時間はこちらの方が早いかもしれません。
ナビに「のんびり快適コース」なんてのが選択できたら良いのになぁ。

*****

のんびり40分くらい走ると
右手奥、対岸の山間に「太鼓谷稲荷神社」が見えてきました。
津和野町に到着です。

山間の盆地にあり小京都と呼ばれる津和野の街並みは
古くからの建物が数多く残されています。

そんな風情のある町、津和野で昼食と行きましょう。

IMG_7484
烏帽子のような茅葺き屋根の茶店を発見。

IMG_7485
IMG_7486
IMG_7487
お食事処 みのや
古民家を食事処にしています。

土間に並んだテーブルに座りメニューを確認。


IMG_7488
IMG_7489
IMG_7490

店内には甲冑や火縄銃などが飾られており
戦国時代にタイムトリップしたかの様です。
IMG_7491
IMG_7492
IMG_7493
短冊メニューも年季が入っていますね。

FullSizeRender
あまり待つこともなく料理が到着。
他人丼+小うどんのセットを頂きました。
田舎料理らしく味付けは濃い目。
出汁がよく効いてて食べ応えがあります。
疲れが吹き飛びますね。
とても美味しく頂きました。
ご馳走様でした。

IMG_7497
お隣にはお土産処もありました。



お食事処 みのや
島根県鹿足郡津和野町後田イ75 1
0856-72-1531
9:30~17:30
水曜定休日





*****


食時の後はお散歩へ。
IMG_7519
津和野といえばSLがあることでも知られています。
駅前に飾られたデゴイチ。
新山口からここ津和野までの区間をSL山口号が走っているのです。
現在は蒸気機関車が修繕のためディーゼル車両での運転になっている様ですね。

しばらく展示のデゴイチを見学して行きましょう。

IMG_7499
IMG_7500
IMG_7501
運転車内にも自由に見学出来ます。

IMG_7503
IMG_7504
IMG_7510
大きな機関車が煙を黙々と出しながら走る姿は
相当迫力があるでしょうね。
こんなとてつもない物を作ろうとした当時の技術には
凄まじさを感じずにはいられません。
今でもすごい存在感ですから
はじめてみた人は腰を抜かした事でしょう(笑)


*****


その後、有名な鯉をふらふらと探したのですが
見つかりませんでした。何でかな?
またの機会にしましょう。

食後の運動も終えたので
それでは次は日帰り温泉へ向かいます♪

すぐ近く、3kmほどの場所に到着。

IMG_7521
道の駅津和野なごみの里

温浴施設があるとても魅力的な道の駅です。



IMG_7522
ジムニー待っててね~。


IMG_7524
IMG_7525
随分と立派な建物です。
館内もとっても綺麗ですね。
かなりデザインされた建物になっています。

床はテラコッタタイル、壁は土壁、天井は無垢材。
アルミのサッシなど贅沢な材料をこれでもかと使用してます。

IMG_7526
「あさぎりの湯」は建物に入って左奥になります。

IMG_7527
入浴料は610円。
サウナもありますよ〜♪

IMG_7528
浴室へ。

IMG_7530
泉質は単純放射能冷鉱泉
源泉温度は17.7℃と冷泉を加温しています。


津和野温泉1
<写真:なごみの里HPより>
脱衣所は広々として明るいです。
鍵付きのロッカーで安心。
洗面にはドライヤー完備してます。

津和野温泉2
<写真:なごみの里HPより>
浴室内は弧を描くようにガラスで囲われて
屋外の緑がとても爽やか。
木材をふんだんに使用した天井や柱が
とても美しいです。
そして勿論浴槽も。
ヒノキで丸く作られた浴槽は
足も伸ばせる余裕のスペースでゆったりと入れますね。

ドライサウナはL字型の室内で2段。
敷きマットの数が制限されていて
人数の調整をしています。
それでも8人は入れる広さはありました。

室温は80℃くらいかなぁ?
上下で温度差は当然あるのですが
左右の場所によっても違いがありそう。

おじさん(70代かな?)と2人だけになった時に
そのおじさんが「ここのほうがアツくていいぞ」とすすめてくれました。
その場所に移動すると確かにアツい!
その反応におじさんも大満足の様子(笑)

その後水風呂でもご一緒させていただき、
そのまま外気浴の流れに。

少しお話させていただいたのですが
そのおじさんから
「何セットするの?」
といきな質問が!?

私「…3,3セットくらいっすかね」

おじさん「おー、わしも同じじゃよ」

私「…サウナ、水風呂、外気浴の順番のことですよね?」

おじさん「そうよ。YouTube見て参考にしたんよ~ワハハッ~」

私「…そ、そうですか。ハハハハハ~。💦」

…すごい時代になったものです。


津和野温泉3
<写真:なごみの里HPより>
露天スペースにはととのいイスはありませんが
みなさん自由に石の上に腰かけて芝生に足を伸ばし
気持ちよさそうにくつろいでいます。

おじさんの幸せそうな笑顔と
年齢を感じさせないがっしりとした身体から
ゆらゆらと立ち上る湯気をぼんやり眺めていると
しだいにほっこりした気持ちになっていき
1セット目ですっかりととのってしまいました~。

知らない人どうしでも打ち解けられるのも温泉のすばらしさ。
津和野温泉、最高ですね。



♨No.187 あさぎりの湯(道の駅 津和野温泉なごみの里)
島根県鹿足郡津和野町鷲原イ256
0856-72-4122
10:00~21:00
610円
木曜日定休




島根県の最西部にある日帰り温泉を巡ってきました。
何故か津和野は山口県と思われることが多い場所。
島根県ですのでお間違えの無いようにね~。

今回はここまで。
最後まで見ていただきありがとうございました。
それではまた。Good day.See you soon.

(2021年2月に行ってきました)