青いジムニー広島在住@日帰り温泉巡り&最適化生活

青ジムニーに乗って広島から巡った日帰り温泉や趣味など週末の雑記を紹介しています。

青いジムニー広島在住@日帰り温泉巡り&最適化生活 イメージ画像
基本は日帰り温泉を紹介してます。 その他に興味のある事を色々発信します。 自分にとって役に立つ事が誰かの役に立てれば嬉しいです。

温泉

♨しっとりつるつる北山温泉、♨島根半島初の日帰り温泉施設 鹿島多久の湯こんにちは。コウさんです。マラソンを無事完走後はホテルに宿泊。翌日は仕事がお休みで、朝から日帰り温泉に浸かってきました。まずは出雲そばを食べる前に寄り道。島根県出雲市にある「しっとりつ
『File No.15、16 出雲市北山温泉、松江市鹿島多久の湯』の画像

♨島根県雲南市 八岐大蛇伝説?おろち湯ったり館こんにちは。コウさんです。今回は趣味のランニングの成果を試そうとフルマラソンにチャレンジしてきました。場所は島根県松江市、国宝松江城マラソン2018。記念すべき第一回大会に参加です。…と、いう訳で道中の日帰り温泉
『File No.14 島根県雲南市 おろち湯ったり館と国宝松江城マラソン2018』の画像

♨尾道の奥座敷 天然温泉うら湯と老舗銭湯 栗原温泉こんにちは。管理人のコウさんです。今回は尾道にふらっと出かけて温泉に入ってきました。尾道は人気の観光地なので休日に出かけるとどこも人でいっぱいですが観光ガイドに紹介されていない場所であれば人も少なめでのん
『File No.12、13 尾道養老温泉郷 天然温泉うら湯、老舗の銭湯 栗原温泉』の画像

♨出雲の日本三大美人の湯 湯の川温泉♨昔懐かしの湯治湯を思わせる きまち湯治村 大森の湯こんにちは。管理人のコウさんです。島根の温泉巡り2日目です。昨夜は「道の駅 湯の川」で車中泊。かなり運転したので疲れていたのか朝までぐっすり寝てました。朝日を浴びる道の
『♨File No.10~11 出雲の日本三大美人の湯 湯の川温泉~きまち湯治村 大森の湯』の画像

♨松江の自然の中の露天風呂とサンドバスも人気の宿 亀嵩温泉 玉峯山荘こんにちは。管理人のコウさんです。前回に引き続き、島根県の温泉巡りです。亀嵩駅でそばを頂き、次の日帰り温泉に向かいます。その前に「道の駅 酒蔵奥出雲交流館」にちょっと立ち寄り。ここは酒蔵
『♨File No.9 亀嵩温泉 玉峯山荘』の画像

♨ヤマタノオロチ伝説が残る斐伊川上流に湧く温泉 出雲湯村温泉 元湯 漆仁の湯こんにちは、管理人のコウさんです。今回は島根県の出雲方面に1泊2日で温泉巡りをしてきました。前回、山口へジムニーで車中泊遠征した事が予想以上に快適な旅になったので、再度出かけてみた
『♨File No.8 出雲湯村温泉 元湯 漆仁の湯』の画像

♨山口県最古の温泉 長門湯本温泉 礼湯♨油谷湾を望む絶景温泉 楊貴館ホテルこんにちは。管理人のコウさんです。昨日から引き続き長門市の温泉旅2日目です。道の駅センザキッチンのパン屋さんで朝食。のつもりが9時からオープン…。時間があるので朝風呂を目指すことにし
『♨File No.6~7 長門湯本温泉礼湯~油谷湾温泉ホテル楊貴館(温泉旅2日目)』の画像

♨ノスタルジックな山口県の湯治場 俵山温泉 町の湯こんにちは。管理人のコウさんです。今回は1泊2日で温泉巡りをしてきました。以前から気になっていた、山口県の有名な湯治場、俵山温泉。昔ながらの温泉街の風情ある景色がノスタルジックな雰囲気とのことで行ってみたい
『♨File No.5 俵山温泉 町の湯(温泉旅1日目)』の画像

♨夏でも涼しい吉和冠山の麓 潮原温泉 松かわこんにちは。管理人のコウさんです。今回もお気に入りの日帰り温泉施設の紹介です。まだまだ残暑が続く中、愛車のジムニーでドライブするなら涼しい場所がいいですね。そんな時は広島県の西の避暑地、吉和方面に出かけます。こ
『♨File No.4 潮原温泉 松かわ』の画像

♨ぬるぬるした泉質が最高 山陰の美人の湯 美又温泉こんにちは。管理人のコウさんです。今回もお気に入りの日帰り温泉施設の紹介です。愛車のジムニーは普通乗用車に比べてあまりスピードが出ないので、高速道路とかはどちらかというと苦手。下道をトコトコとのんびり流し
『♨File No.3 美又温泉国民保養センター』の画像

♨薪の香り漂う 県北の露天風呂 芸北オークガーデンこんにちは。管理人のコウさんです。今回もお気に入りの日帰り温泉施設の紹介です。愛車のジムニーで出かけるときはいつも県北部方面に自然とハンドルが向いてしまいます。やはり自然の景色がストレスを発散させてくれる
『♨File No.2 芸北オークガーデン』の画像

♨広島の奥座敷 湯来ロッジこんにちは。管理人のコウさんです。今回はわたしの休日の過ごし方について書いてみます。週末休みの時は、ほぼ愛車のジムニーで県北部の田舎道をのんびりドライブに出かけます。行先は「日帰り温泉をどこに入ろう」が基準になります。温泉に浸か
『♨File No.1 湯来温泉 国民宿舎 湯来ロッジ』の画像

↑このページのトップヘ